ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちりめんじゃこと小油方の含め煮

<<   作成日時 : 2015/09/11 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 光陰矢の如し、ということわざがあります。日々の積み重ねでなく日々の繰り返しで人生を生きている私のようなダメ人間ほど実感しやすい言葉ですが、かつて集団アイドルのひとりだった女優さんがアンフェアなドラマで主演を務め始めた頃には小学生だった娘役の女の子が、いつの間にか現役の集団アイドルになっているのを知ったりしても同じ気持ちになるのですと実にどうでもいい例を出して今夜もひとり、夜中に料理します。

 光陰なみにさくっとできる、ちりめん雑魚で含め煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 小油方…約140g
 ちりめんじゃこ…雑に大さじ2(約12g)
 細ねぎ…見映え
 昆布だしの素+お湯…だし汁として300mL
 さとう…大さじ2+1/2
 しょうゆ…大さじ2+1/2
 日本酒…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…小油方の油抜きをする熱湯1,000mL

(作り方)

(1)小油方は分量外の熱湯で油抜きします。見映えの細ねぎを小口切りにしてスタンバイ。

(2)鍋にゴマ油で強火、ちりめんじゃこを炒めます。香りが立ったらだし汁をドッと注ぎ、小油方をゴロゴロ入れて砂糖・醤油・日本酒も入れます。ひと煮立ちしたら弱火に落とし、落し蓋をして10分煮たら完了。粗熱が取れるまで味を含ませ、盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 小油方の紹介はこちら。ちりめんじゃこは出汁の意味も込めて入れているので水で煮ることも考えたのですが、海のもの同士の相互作用を想定して昆布のだし汁を使って正解だったと思う本日。最初にゴマ油で炒めるのは、香ばしくするというよりじゃこの魚臭さを抑えている感じです。それでもこれだけ入れると塩分が確実に影響するので、醤油と砂糖の量はそれに合わせて加減しています。落し蓋をするのは油方が浮き上がってくるからで、お皿等で押さえても同じ効果だと思います。

 もう一丁は市販のチャーシューもどきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ラブリー獲得のためなら多少のアンフェアも考慮します。


 現実にはセリフすらなく撃ち殺される雑魚キャラです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ちりめんじゃこと小油方の含め煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる