ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS フクロタケと豆腐干の炒めたの

<<   作成日時 : 2015/09/07 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 業務連絡から入りますが明晩と明後晩は日中に来客の予定があり、確定ではないものの高確率で夜中料理をお休みします。勤め先の上司が単身赴任なだけに、打ち合わせの相手も日系企業の人で単身赴任だったりすると、高確率で自炊めんどくさい協定が成立してメシでもどうですか宣言が採択される傾向にあるからですと実にどうでもいいことをチャラッと書いて今夜もひとり、夜中に料理します。

 フクロタケをチャラッと炒めます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜1.5人前くらいのひとりぶん)
 ふくろたけ…約100g(φ20mm×20個)
 豆腐干…2枚(W69×D70×T10mm、計約135g)
 細ねぎ…見映え
 鶏がらスープの素+お湯…スープとして60mL
 塩…適宜(例として小さじ1/10くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1/2+水大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…豆腐干とフクロタケを下ゆでする熱湯1,000mL

(作り方)

(1)ふくろたけは石突があれば切り落とし、タテ2等分に切ります。豆腐干は厚みに応じたさいの目切りにします。見映えの細ねぎは小口切りにします。

(2)下ゆでをします。分量外の熱湯を沸かした鍋に豆腐干を入れ、ジャスト2分下ゆでしたら穴あきおたま等で取り出し、ザルで水気を切っておきます。そのままのお湯にフクロタケを入れ、同様に3分下ゆでしたら取り出し、ザルでしっかり水気を切ってスタンバイ。

(3)深めのフライパンにサラダ油で中火、フクロタケを炒めます。少なくとも水気は飛んだだろう(激しい蒸発音がしなくなる)くらいまで炒め、豆腐干も入れて強火で炒め合わせます。全体がしっかりなじむまで炒めたら塩とブラックペッパーで軽く味つけし、最後に鶏がらスープをじゅわっと加えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 フクロタケの紹介はこちら。最近になって使うようになったのですが、要はローカル市場のどの店に行けばコンスタントに買えるのかを最近知っただけだったりします(笑)。そのままだと風味が強すぎるしアクもあるので下ゆでが必須とされているらしく、だったら豆腐干も下ゆでしてしまえば炒め時間が短縮できるという本日。なおフクロタケに豆腐干の風味がつくのは許容できても豆腐干にフクロタケのアクが入るのは許容できないという個人的な理由から、同じお湯で豆腐干、フクロタケの順に下ゆでしています。几帳面な方はどうぞ違うお湯で(笑)。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 スイートな方とラブリー協定を締結したいと思っています。


 現実にはおひとりさま宣言が継続的に採択されています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
楽しい文章とレシピ、いつも拝見しています。

中華料理でも下ゆですることがあるんですね。
塩鮭も、隣のわかめ?もおいしそうです。
(`v´し)
2015/09/08 12:09
(`v´し)さん初めましてこんばんは、コメントありがとうございます。塩鮭の隣は暗くて分かりにくいですけど、ほうれん草をゆでたものです。

下ゆでレシピは中華にも結構あります。中華鍋でガーッとやっているので同じに見えますけど(笑)。
Zuki
2015/09/10 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

フクロタケと豆腐干の炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる