ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸茄子(大)のピカタ

<<   作成日時 : 2015/08/06 01:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が家はキッチンにエアコンがないという話は以前書きましたが、更に言及すると湯沸かし器の本体が室内それもキッチンにあるため、風呂場でお湯を使っても湯沸かし器の熱がキッチンに充満するという実に素敵な構造になっていたりします。しかし夏場だからこそシャワーとか浴びたいわけで、この課題にいかにして立ち向かうべきかなどと実に不毛なことを真剣に考えながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 熱ではなくおいしさを閉じ込める、絶品の茄子ピカタ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のひとりぶん)
 丸茄子(大)…約240g(φ100mmの1/2個)
 たまご(S玉クラス)…1個(約55g)
 粉チーズ…大さじ1
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/4
 薄力粉…適宜(実消費量で大さじ1/2くらい)
 塩…溶き卵に少々(小さじ1/16くらい)、茄子に少々×4
 こしょう…溶き卵に少々、茄子に少々×4
 炒め油…オリーブオイル大さじ1/2+バター10g

(作り方)

(1)卵を割りほぐして塩・胡椒・粉チーズ・バジルを混ぜておきます。茄子は2cmくらいの輪切りにし、両面に小麦粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルとバターで最弱のとろ火、茄子の両面に卵液をつけてフライパンに投入したらフタをしてじっくり蒸し焼きにします。片面が焼けたらひっくり返し、もう片面を焼いている間に余っている卵液をスプーン等で焼けた面に塗り重ねます。後はマメにふたをして蒸し焼き状態を維持し、卵液が亡くなったら最後の面もじっくり焼いて完了。盛りつけます。

画像


 日本時代のレシピはこちら。といっても茄子が違うだけです。じっくり蒸し焼きにすることでナスの中身がとろとろになり、外側は粉チーズのおかげでカリッとした食感も加わって超・絶品。そこに至るには少なくとも片面で合計4〜5分くらい蒸し焼きにしたいのですが、最弱のとろ火と書きつつそこまで火力を絞ると消えてしまう我が家のコンロの場合、1分焼いたら火を止めて1分待つ、というサイクルを繰り返すことで、チーズの焦げを最小限にしている本日。バジルは好みですけど個人的に卵やバターと合わせるのが好きなので。

 もう一丁は鰻です。日付は変わりましたが8月5日は二の丑。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 茄子のおいしさが閉じ込められています。


 私の幸せはどこに閉じ込められているのだろう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

丸茄子(大)のピカタ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる