ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯菜と牛肉の粒マスタード炒め

<<   作成日時 : 2015/08/26 01:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 最近のお笑いに多いのがリズムネタですが、あったかいんだからぁ〜♪ の歌唱力はシロウトにおいそれと真似できませんし、学生服を着た二人組がくだけた内容で本能寺の変を説明しながらキレキレのダンスを踊るという最近話題のタイプもまた、シロウトにはおいそれと真似できなかったりします。忘年会の宴会芸がラッスンゴレライ♪ の一本かぶりになりそうですと中身のない予想をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 中身がないのは素材も同じ、空芯菜です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 空芯菜…約170g
 牛切落とし肉…約120g
 しめじ…約60g
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(約5g)
 塩(肉の下味)…適宜(例として小さじ1/10くらい)
 あらびきブラックペッパー(肉の下味)…好きなだけ
 粒マスタード…大さじ1+1/2
 白ワイン…小さじ2
 炒め油…オリーブオイル大さじ2

(作り方)

(1)牛肉は食べやすい大きさに切り、下味の塩とブラックペッパーを軽くなじませておきます。空芯菜は根元をちょっとだけ切り落とし、茎の部分は5cm長さ見当、葉の方はもう少し長めに切って大体でいいから茎と葉に分けておきます。しめじは石突があれば切り落として適当にばらし、にんにくはみじん切り。粒マスタードを白ワインでのばしたらスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、牛肉を炒めます。色が変わりきるかどうかくらいのタイミングで空芯菜の茎を入れて炒め合わせます。空芯菜に火が通って色が一段濃くなったらにんにくを入れ、ざっと炒め合わせます。

(3)にんにくの香りが立ったら空芯菜の葉っぱも入れて炒め合わせ、体積が減って炒めやすくなってきたらしめじも入れてざっと炒め合わせます。最後に白ワインでのばしておいた粒マスタードを入れたら、アルコールを飛ばしながら全体に均一になじむまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 実はこちらのローカル市場に行くと、空芯菜は二種類売っています。日本でよく見る緑色の濃いものと、日陰で育てたのかと思うほど茎の色が淡いもの。日本的な感覚でいくと濃い色のものを選びそうになりますが、色の濃い方は茎がかなり硬く、煮物のようなレシピを除けば茎ではなく葉っぱを食べる感じ。本日のような簡単な炒めもので茎まで味わいたい場合は淡い色の方を選ぶのが正解だったりします。粒マスタードの酸味と風味だけで勝負という味つけなので、牛肉は軽く下味をつけた方が全体的に引き締まる気がします。なお空芯菜は加熱して時間が経つと黒ずんでいくので、写真はかなり慌てて撮っています。

 もう一丁は粉ふき芋です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 学生服よりはサングラスの方が用意しやすいですし。


 そんなことより心配すべきことが人生にはたくさんある気がします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
8月24日お誕生日おめでとうございます★
空芯菜粒マスタード美味しそうですね。
粒マスタード狩りがあれば行きたいです!
Umi
2015/08/26 02:52
Umiさんこんばんは、コメントありがとうございます。済みません、祝ってもらうほどの日でもないのに。

粒マスタード狩りですか。アブラナ属なので恐らく菜種の収穫と区別がつかない気がします。というかきくらげもそうですけど、取ったその場では食べられないじゃんというオチが(笑)。
Zuki
2015/08/27 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯菜と牛肉の粒マスタード炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる