ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ズッキーニのフリット(嘘)・適当トマトオニオンソース

<<   作成日時 : 2015/07/31 01:02   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在の住まいの間取りはいわゆる2DKなのですが構造的な特徴のひとつとして、DKにエアコンがなかったりします。無論、2部屋のどちらかor両方のエアコンを稼働させ、DKとつながっているドアを開けておけばそれなりに冷却できるのですが、芯も根っこも本性も貧乏性のノー炊飯器野郎の場合、料理の時だけ暑さに耐えればいいやと思ってしまったりします。そうやって汗だくになりながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 後悔しそうなほどマジ暑かった。揚げもの。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 ズッキーニ…約240g(φ46×L150mm×1本)
 薄力粉…実消費量だと大さじ1/2くらい
 市販天ぷら粉…大さじ1
 天ぷら粉を溶く水…大さじ1+1/3
 揚げ油…適宜

[適当トマトオニオンソース]
 たまねぎ…約80g(φ93×H70mmの1/4個)
 トマトペースト…大さじ1/2
 トマトケチャップ…大さじ1
 白ワイン…大さじ1+1/2
 さとう…小さじ1/2
 塩…適宜(例として小さじ1/10くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1強

(作り方)

(1)まずトマトソースから。タマネギをみじん切りにし、オリーブオイルを使って強めの弱火くらいの火加減で炒めます。透き通るのを通り越して明らかに体積が減り、炒める音がほとんどしなくなって(≒水分がほぼ完全に飛んで)茶色っぽく色づき始めたら白ワイン・トマトペースト・ケチャップを一気に入れて混ぜながら軽く煮詰めます。好みのかたさまで煮詰めたら砂糖・塩・ブラックペッパーで味を調えて取り出しておきます。

(2)ズッキーニは1cm強の厚みで輪切りにしてスタンバイ。

(3)といっても後は揚げるだけ、断面に薄力粉をまぶしてしっかりはたき、市販天ぷら粉の衣をつけたら170℃前後の油でカラッと揚げて完了。盛りつけて適当トマトオニオンソースをあしらいます。

画像


 既にお分かりかと思いますが、フリット(嘘)なのは天ぷらだからです(オイ)。適当トマトオニオンソースは今年のヒット商品で、日本と違ってピューレよりペーストの方が入手しやすいという事情の産物。初登場こそでしたが、以後はコイツとかこんなのとか、月イチペースで野菜に合わせています。当然、夏野菜の揚げものにも充分に合うだろうということでズッキーニを使った本日。ソース自体はやや甘めに仕上げているので、カボチャのように甘みの強い素材を使う場合はソースの砂糖を加減するか、素材の方に塩を利かせるなどのバランスを。

 もう一丁は朝食みたいなミニプレートです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 灼熱のキッチンから松○修○のようにお届けしています。


 嘘です。そんなエネルギーがあればラブリーに費やします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ズッキーニのフリット(嘘)・適当トマトオニオンソース ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる