ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS マコモとひき肉のガイパッキン

<<   作成日時 : 2015/07/29 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 Tシャツに貼りついたのに生きていてなおかつ人間語まで話してしまうカエルの、アニメの設定から16年後という設定の実写ドラマが放映されています。22世紀から来た四次元ポケットつき猫型ロボットの、アニメから20年後という設定のCMもあったりします。最近の流れなのかもしれませんが、両方で前田敦○が起用されたのはいったいどんな理由なのだろうと実にしょーもないことを考えつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 今週も作ります、ガイパッキン。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 茭白(マコモ、マコモタケ)…約140g(φ29×L190mm×2本)
 鶏ひき肉…約110g
 しめじ…約75g
 しょうが…約30g
 赤とうがらし…1本
 塩…適宜(例として小さじ1/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ナンプラー…大さじ1/2
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 レモン汁…大さじ1/2
 泡盛…大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ2

(作り方)

(1)マコモは皮をむいて長さ5cmくらいの千切りにします。しめじは根元をちょっとだけ切り落として適当にばらします。生姜は千切りにして、トッピング用に少し分けておきます。赤唐辛子は小口切り。ナンプラーと薄口醤油は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにピーナッツオイルで中火、ひき肉を炒めます。火が通ったらマコモと生姜を入れて炒め合わせます。マコモがしんなりしたらしめじを入れてざっと炒め合わせ、泡盛をじゅわっと振り入れます(フランベにならないよう注意)。

(3)アルコールの蒸発が一段落したら塩とブラックペッパーで軽く味つけし、混ぜておいたナンプラー&薄口しょうゆを加えます。最後に赤唐辛子を入れて均一になるよう炒め合わせ、火を止めたらレモン汁を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけて、トッピングの生姜を散らします。

画像


 ガイパッキンは先週も作っているのですが、どうやら本格的に夏本番に入ったらしい上海の暑さに負けないよう、タイ料理で気合を入れようと思った本日。私は優しい食感が好きなので千切りにしていますが、マコモは意外と火が通りやすいので、しっかりした食感が欲しい場合は太さを加減します。ナンプラーを薄口醤油で割って風味を和らげるのも個人的な好みです。唐辛子は軽く風味程度にしたいので最後に。

 もう一丁は昨夜の超適当ナムルもどきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 実は相手の男がダメ人間という共通点があります。


 ダメ人間はここにもいるのですが前田○子には出会えていません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

マコモとひき肉のガイパッキン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる