ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青椒肉絲に見える酢豚2015

<<   作成日時 : 2015/07/21 01:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨晩は急な予定が入り夜中料理をお休みいたしました。代わりと言っては何ですが今週に予定されていた主張者対応が少しだけ楽になり、今週は今晩と翌晩、そして木曜の夜中に更新できる予定です。倒れるだけで腹筋運動ができてしまうあの器具が王道の深夜通販番組ではなく、名の通った役者さんを起用してスポットCMを選んだのはどんな理由なのだろうと実にどうでもいいことを考えながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 毎年恒例、馬鹿な中華メニュー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコの超・ガッツリひとりぶん)
 豚ロースブロック肉…約120g
 ピーマン…不ぞろい3個(平均φ41×L230mm、約150g)
 赤パプリカ…特大1/8個(φ90×H90mm、約320gの1/4個)
 黄パプリカ…大1/4個(φ73×H100mm、約180gの1/4個)
 しょうが…1片弱(約12g)
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+追加で大さじ1

[肉の下味]
 しょうゆ…小さじ2
 紹興酒…小さじ2
 片栗粉…小さじ2
 サラダ油…大さじ1+1/3

[甘酢]
 上海黒酢…大さじ4
 さとう…大さじ1+1/2
 しょうゆ…小さじ1
 紹興酒…小さじ2

(作り方)

(1)豚肉は細切りにして下味の醤油と紹興酒をもみこみ、そこに片栗粉を混ぜ込んでドロリとさせます。更にサラダ油をしっかりまぶしてくっつかないようにしたらラップをして冷蔵庫、他の材料の準備が済むまでなじませておきます。

(2)ピーマンとパプリカ2種は長さ4cm〜6cmくらいの細切り、生姜は千切りにします。甘酢の材料と水溶き片栗粉を用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンにサラダ油で弱めの中火、豚肉を炒めます。くっつかないようほぐしながら炒め、火が通ったら取り出します。このとき、ザルを使ったり器を傾けたりして、余分な油をできるだけ落としておきます。

(4)そのままのフライパンに追加のサラダ油で強火、生姜を炒めます。香りが立ったらピーマンとパプリカ2種を入れて炒め合わせ、ピーマンの緑色が鮮やかになったら肉を戻してざっと炒め合わせます。最後に甘酢の材料を入れて均一になるよう手早く炒め合わせたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 最初に作ったのは忘れもしないいつだったか(このフレーズ好きです)、それ以来毎年ピーマンの時期に必ず作るようになった馬鹿メニュー。レシピ的には最初に上海で作ったコイツのトレースの本日、黒酢の分量が変わっているのは、銘柄をこちらからこちらに変えているからだったりします。もともと酸味がきつくない黒酢ですが上海で売っているものは日本のものよりライトなうえに、炒めることで酸味も飛ぶのでガッツリ入れてOK。というかコンセプトは酢豚なのであくまで甘酢味、醤油を勝たせたい気持との戦いです(←馬鹿)。

 もう一丁はにんじんしりしりーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 深夜通販はわざとらしくて胡散臭いから売れると思うのです。


 深夜に料理する胡散臭い男は売れ残っていますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青椒肉絲に見える酢豚2015 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる