ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラと百合根の炒めたの

<<   作成日時 : 2015/07/01 01:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜中料理野郎の住むサービスアパートメントのエレベーターが、降りる階を指定するのに部屋のカードキーが必要なシステムを導入しました。カードリーダーの調子が悪くてドタバタしたのはご愛嬌としても、セキュリティのために導入したと言いつつ階段が無防備のままでは実のところセキュリティは上がってないよねという不毛なツッコミをココロに秘めながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 こちらでは夏素材、ゆり根登場。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 ゆり根…1個(φ66×H35mm、約110g)
 アスパラガス…約145g(φ4×L300mm×9本)
 日本酒…小さじ2
 塩…適宜(例として小さじ3/8)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/2

(作り方)

(1)アスパラガスは根元を1cmくらい切り落とし、ピーラーで下半分の皮をむいたら4〜6cm長さを目安に斜め切りにします。百合根は1枚ずつはがし、傷んだところや変色したところをていねいに除去してスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、アスパラを炒めます。1分後にゆり根も投入して更に3分、トータルで4分炒め、日本酒をじゅわっと振りいれてアルコールの蒸発が一段落したら塩とブラックペッパーで味つけして完了。えいっと盛りつけます。

画像


 日本では冬素材ですが上海では夏素材のゆり根、日本だったらまずやらない夏素材との組み合わせを今年も楽しむ本日です。レシピの文面だけだとスーパーシンプルに見えますが、4分の炒め時間&ゆり根の下ごしらえがスーパーシンプルに入らない理由だったりします。この素材でオリーブオイルなのに白ワインじゃなくて日本酒なの、という感じかもしれませんが、白ワインだとキリッとしすぎて素材が潜在的に持っている渋みとかが強調されやすく、逆にふんわりした日本酒を使うと実に日本人好みに仕上がります。

 もう一丁は焼きベーコンとスクランブルエッグです。ええ、フライパン一丁献立ですねというツッコミは甘んじて受けます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 要はエレベーターに乗るのが面倒になっただけだったりします。


 かといって階段を使う根性などないのですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

アスパラと百合根の炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる