ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子と椎茸の揚げ煮

<<   作成日時 : 2015/06/23 02:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ご連絡し忘れていましたが去る週末は端午節という中国の祭日で三連休でした。日本で端午の節句といえば柏餅にちまきですが中国でも粽は大定番で、この時期はスーパーにちまきコーナーができていたりします。真空パックのものもあり、歳ばかりくってココロがすこやかに成長しなかったダメ人間が一食くらい手抜きをしたい時にはぴったりですと秘密裏に買い込みながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 具の品数的には手抜き。味は手抜きなし。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 茄子…約275g(φ59×L205mm×1本)
 しいたけ…約35g(φ52×H22mm×3枚)
 揚げ油…適宜

[煮汁]
 鰹だしの素+お湯…だし汁として100mL
 しょうゆ…大さじ2+1/2
 日本酒…大さじ1
 みりん…大さじ1
 さとう…大さじ1

(作り方)

(1)先に煮汁を用意します。材料を全部鍋に入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたら火からおろします。茄子はデカいのでタテ2等分してからそれぞれ7分割くらいの乱切り、椎茸は2等分のそぎ切りにしてスタンバイ。

(2)茄子と椎茸を揚げます。170℃前後の油でナスもシイタケも、それぞれトーストだったらおいしそうな感じの揚げ色がつくまで揚げたら取り出します(目安として茄子は2〜3分、しいたけは1分弱くらいです)。

(3)最後は仕上げ、揚げた茄子と椎茸が冷めないうちに煮汁を再度強火にかけ、沸いたら茄子と椎茸をゴロゴロ入れます。再沸騰したら弱火に落とし、まんべんなく味が入るようたまにレイアウトを変えながら5分煮たら、火を止めて粗熱が取れるまで待って完了。盛りつけます。

画像


 類似レシピとしてはこちらになるのですが、鶏肉の助けを借りずとも茄子だけで充分においしいだろうという読みから再構成した本日、茄子は揚げてから煮ると香ばしいうえに油のコクも入り、更に煮崩れにくくなるといういいことづくめ。形はしっかりしているのに食べるととろとろで超・しあわせです。揚げびたしと違って最後に軽く煮ることでとろとろの仕上がり、そこで煮詰まるぶんを考慮した煮汁の分量になっています。見映えの青みを添えたかったんですけどネギだとちょっと違う感じがしたので敢えてナシで。見た目は渋いですけど味は格別です。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 とろけるようなラブリーに出逢いたいものです。


 料理と違って火傷するのがオチという気もします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子と椎茸の揚げ煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる