ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜開花(ユウガオ)のチャンプルー

<<   作成日時 : 2015/06/18 01:52   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが出張者対応のため明晩の夜中料理をお休みいたします。来月も現時点で2件ほど出張者対応が確定しており、客が来る一ヶ月以上前からココロが折れていたりする夜中料理野郎です。実のところ今晩も料理するかどうかが昼過ぎまで微妙だったりしたわけですが、未定の予定が非実施の方向で確定したためにおめおめと今夜もひとり、夜中に料理します。

 夜开花ことユウガオ、今晩は沖縄仕立てで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:ガッツリ2人前くらいのひとりぶん)
 夜開花(ユウガオ)…約3455g(φ60×L420mmの上側220mm)
 豚バラ薄切り肉…約125g
 とうふ(木綿相当)…約175g(W82×L53×H39mm)
 にんじん…約35g(φ41×L32mm)
 たまご…S玉1個(約55g)
 けずりぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 塩…肉の下ごしらえに小さじ1/4
 あらびきブラックペッパー…肉の下ごしらえに好きなだけ
 泡盛…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1+1/2
 みりん…大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+2/3
 ほか分量外…ユウガオを下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1

(作り方)

(1)夕顔はピーラーで皮をむいて1.2〜1.5cmくらいの輪切りにし、分量外の塩を入れた熱湯でジャスト4分ゆでたらザルで水気を切っておきます。豚肉は食べやすいサイズに切り分けて、下味の塩とブラックペッパーをしっかりなじませておきます。にんじんは1mm厚み以下を目安の半月切り、豆腐は軽く水気を切っておきます。卵を割りほぐし、醤油とみりんはあらかじめ混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで中火、豚肉を炒めます。広げながらていねいに炒め、95%くらい色が変わったところで人参を入れ、全体が均一になるよう炒め合わせます。そこに夕顔を入れて更に炒め合わせ、しっかり温まったら泡盛をじゅわっと振ります。

(3)アルコールの蒸発が一段落したら豆腐を入れ、粗く崩しながら炒め合わせます。豆腐がしっかり温まるまで炒め合わせてから混ぜておいた醤油&みりんで味つけします。最後に溶き卵を回しかけ、全体に馴染むように炒め合わせたら火を止めて削り節を混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 干瓢の材料としてのユウガオは北陸地方が有名なのですが、夏野菜だけに沖縄でも比較的知られている素材らしいという情報をキャッチし、だったら沖縄料理が合わないわけがない、という安易な帰結でチャンプルーを作ってみた本日。身がしっかりしている分だけ下ゆでの工程が入るものの、沖縄料理の定番素材であるヘチマ(ナーベラー)と似たようなノリで調理できています。その下ゆで時間は4分だととろとろ食感としゃくしゃくした食感が場所によって混在する感じ、どちらかに偏らせたければ最大1分半くらいで時間を加減します。

 もう一丁はほうれん草のおひたしです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生にも未実施の大事な予定がある気がします。


 だから現在おめおめと生きています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

夜開花(ユウガオ)のチャンプルー ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる