ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦笋炒土豆(アスパラとジャガイモの炒めもの)

<<   作成日時 : 2015/06/17 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 業務連絡から入りますが明晩は来客と会食するかどうかが未定のため夜中料理は未定です。また明後晩は出張者対応で夜中料理のお休みが確定しています。土日に比べれば平日の出張者対応は楽なのですが日本に帰っている間に入った予定のため、知らずにいつも通り買いこんだ食材があったりするわけで、その辺の取り回しをどうしようかと頭を悩ませながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 今年は復活、アスパラジャンキー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:ガッツリ2人前くらいのひとりぶん)
 アスパラガス…約240g(φ18×L360mm×4本)
 じゃがいも…約240g(φ56×H90mm×1個)
 塩…適宜(例として小さじ1/4強くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1+バター10g+追加でバター10g
 ほか分量外…ジャガイモをさらす水が500mL

(作り方)

(1)アスパラガスは根元を1cmくらい切り落とし、ピーラーで下半分の皮をむいたら5cmくらいの長さに切り分けます。本日のアスパラは太いので、ごく太い部分は更にタテ2等分〜4等分に切ります。ジャガイモはアスパラと似たようなサイズの拍子木切りにし、分量外の水に5分さらしたらザルでしっかり水気を切ります。調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油とバターで中火、ジャガイモから炒めます。火加減にもよりますが約2分で全体が透き通るので、追加のバターを足し、アスパラも入れて炒めます。そこから4分(トータルで6分)ほど炒め、醤油でじゅわっと風味をつけたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 アスパラに限らないのですが、こちらは日本のように野菜を一定のサイズで出荷するという感覚が薄いので、束で買うと太さにかなりばらつきがあったりします。下ごしらえはそういう背景があっての記述で、実際には火の通り方が不均一にならない程度に大きさをそろえているだけです。ジャガイモを水にさらすのは、デンプン質を少し抜いてくっつきにくく、焦げにくくする効果を意図しています。青椒土豆絲の時にはケチャップ味でしたが、この組み合わせならバターしょうゆが鉄板だろうという本日。この炒め時間だとジャガイモはホクホク感100%、しゃっきり感を残さない方がアスパラと食感のコントラストが映えます。最後の塩はバターの塩分に左右されるので、醤油の後で味見してから量を決めると確実です。

 もう一丁は焼きベーコンとスクランブルエッグです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 食材の使用スケジュールを必死で考えます。


 人生を必死で考えるべきだと分かってはいます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ アスパラもじゃがいももあるから、あした真似しよう!(おかえりなさい
ちゃり
2015/06/17 22:05
ちゃりさんこんばんは、コメントありがとうございます。ええ、おめおめと帰ってまいりました(←馬鹿)。

我が家は鉄のフライパンなので炒め油が多めです。コーティング系のフライパンならサラダ油は半分か3分の1くらいで足りる気がします。
Zuki
2015/06/18 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

芦笋炒土豆(アスパラとジャガイモの炒めもの) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる