ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 芦笋炒豆腐干(アスパラと豆腐干の炒めもの)

<<   作成日時 : 2015/06/03 01:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが日本に一時帰国するため明晩から来週いっぱい、夜中料理をお休みいたします。夜中の時間帯に料理の支度をしながら錦織選手の試合を横目で眺めつつ上海の片隅で何となくフライパンを振ってみる夜中料理野郎です。ラブリー面ではリターンエースを取られる前にダブルフォルトで自滅している気がしますと実にどうでもいいことをつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 今夜もアスパラ。食材整理の意味もあるので。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5〜2人前くらいのひとりぶん)
 アスパラガス…約240g(φ14×L295mm×6本)
 豆腐干…約140g(W65×L75×T13mmが2枚)
 しめじ…約60g
 塩…小さじ3/8
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ1/2
 炒め油…サラダ油小さじ2くらい
 油通し用の揚げ油…適宜

(作り方)

(1)アスパラガスは根元を1cmくらい切り落とし、ピーラーで下半分の皮をむいたら5cmくらいの長さに切り分けます。本日のアスパラは太いので、穂先以外の部分は更にタテ2等分に切ります。豆腐干は1mm以下くらいの厚さでスライスし(できあがり形状は短冊切り)、しめじは石突を切り落として適当にばらします。調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンに揚げ油で弱火、100℃〜120℃で3分間、アスパラを油通しします。取り出したらザルにとって余計な油を切っておきます。

(3)フライパンから揚げ油を回収します。このとき、小さじ2くらいの油を炒め油として残すようにします。そのフライパンを今度は中火にかけ、豆腐干を炒めます。油が全体に行き渡るよう炒め合わせ、ちらほらと焼き色がついてきたらしめじを入れてざっと炒めます。そこにアスパラを戻して炒め合わせ、醤油をじゅわっと入れて風味をつけたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 類似というかほぼ同じ過去レシピはこちら。豆腐干はシコシコした歯応えが野菜といい感じの対比であるのに加え、普通の豆腐と違って水気が出ることをまったく心配しなくていいという、野菜炒めに非常に適した素材です。また油通しも、下ゆでと違って素材から水分を追い出してゆく加熱方法なので、炒め合わせる時に水っぽくなる心配が不要という共通点があります。これらの特徴を存分に生かした本日、味つけはシンプルに塩胡椒だけでもいいですが、醤油を少し入れると風味がグッとよくなるというか、日本人好みになります。

 もう一丁は市販のチャーシューもどきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ある意味私も、世界で戦っている日本人のひとりです。


 善戦できているとすら言えませんが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

芦笋炒豆腐干(アスパラと豆腐干の炒めもの) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる