ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸豆(モロッコいんげん)とひき肉の炒めもの

<<   作成日時 : 2015/05/15 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨晩はネットの調子が悪く更新できませんでした。まあたいしたものは作っていないので、忘れたころに出てくるかもしれません。ゴールデンウィークの雰囲気もすっかり消え去り母の日に至っては話題に出す前に過ぎ去ってしまった今日この頃、残されたのは変わりばえのない夜中料理生活と通年で発動しているけれどこの時期だけ名称が特定できる五月病くらいですとオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて料理くらいは進歩させたい。モロッコいんげんです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のガッツリひとりぶん)
 モロッコいんげん…約200g(L230mm×11本)
 豚ひき肉…約100g
 しめじ…約65g
 にんにく…1個(約7g)
 赤とうがらし…1本
 塩…適宜(例として小さじ3/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1
 油通し用の油…適宜

(作り方)

(1)モロッコいんげんは5mm〜1cm幅を目安の斜め切りにします。しめじは石突があれば除去して適当にばらします。にんにくは1mm弱くらいの厚みで輪切り、唐辛子は小口切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンに油通し用の油を入れ、中火にかけます。110〜120℃前後をキープするように火加減を調節しながら、モロッコいんげんを入れて3分加熱します。モロッコいんげんは取り出してザルでしっかり油を切り、フライパンは余計な油を切ってからキッチンペーパーでざっと拭きます。

(3)後は電車道、ざっと拭いたフライパンを強火にかけてひき肉を炒めます。色が変わったらにんにくを入れ、ざっと炒め合わせたらしめじも入れて全体が均一になるまで炒め合わせます。そこにモロッコいんげんと唐辛子を入れて再びざっと炒め合わせ、醤油で風味をつけたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 モロッコいんげんと豚肉の炒めものは以前にもこんなのを作っていますが、中華系のレシピサイトを見ていて思うのは、やはり油通しをすると中華的な本格度が高まること。日本でいう下ゆでに相当している工程なのですが、水と違って油なので口当たりが油っこくなる反面、水分が抜けるのでうまみ凝縮されますし、油のコクもしっかり入ります。どちらかといえば内陸っぽい調理法で、ナツメグとかクミンとか中央アジアっぽいスパイスを使うと更にそれらしくなるのですが、昨晩がサモサだったので重複を避け、ちょっとだけ醤油で小細工しています。

 もう一丁は四喜“火考”麩です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ひねもすのたりのたりで生きています。


 ラブリー面くらいは焦らないといけないのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
豆角(ロングいんげん)の干鍋ふう
 未定だった予定が結局未定に終わり、今日も平和に料理ができることを喜ぼうと書きかけてふと、夜中にひとりで料理することは健康な成人男子としてけっして喜んではいけない状況であることに気づいてしまう夜中料理野郎です。ブログの根幹を揺らがしかねない見解であることは百も承知の上なのですが、始めた頃からずっとそう思っていますと本音を吐露して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/05/22 01:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

芸豆(モロッコいんげん)とひき肉の炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる