ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS マコモタケと鶏のソテー・なんちゃってメキシカン2015

<<   作成日時 : 2015/05/08 01:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ア○と雪の女○」というミュージカル形式のファンタジーアニメーション映画があります。人はありのままに生きようとすると気づかないところで他人様に多大な迷惑をかけてしまうという、実に親近感の持てる教訓がこめられた作品だったりします。開き直ってありのままに生きられるほどハートが強くないのに、なぜかラブリー方面は氷の世界ですと自爆ネタをかまして今夜もひとり、夜中に料理します。

 マコモをありのままにはせず、刻みます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:主菜ならガッツリ二人前くらいだろうひとりぶん)
 茭白(マコモタケ)…約180g(φ35×H200mm×2本)
 鶏むね肉(皮なし)…約115g
 しめじ…約60g
 塩…小さじ1/8
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…小さじ2
 チリパウダー…大さじ1/2
 ケチャップ…大さじ3
 ウスターソース…小さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ2+1/2
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)鶏肉は繊維に沿って厚さ2〜3mmくらいのそぎ切りにし、それから2〜3mm幅で細切りにしたら、塩とブラックペッパーで下味をつけ、更に白ワインをもみこんでおきます。マコモタケは5cm長さを目安に、1mm〜2mm角くらいの千切りにします。しめじは石突があれば除去して小房に分けます。ケチャップとウスターソースは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、鶏肉を炒めます。色がしっかり変わったらマコモを入れ、しんなりするまで(例として2分くらい)炒め合わせます。それからしめじを入れ、均一になるよう炒め合わせたらチリパウダーを振ります。

(3)チリパウダーの色が均一に回るよう炒め合わせ、混ぜておいたケチャップ&ウスターソースを投入したら全体にしっかりからむまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけて、見映えの青みをあしらいます。

画像


 マコモを使ったなんちゃってメキシカンは2度目の登場で、前回はこちら。前にもちょっと書いたんですが、「なんちゃってメキシカン」は回数を経るごとに味つけが複雑になる傾向にあり、それでいて手間ひまほどの効果が得られなくなっていた気がするため、原点回帰でシンプルにやり直した本日です。マコモタケの紹介は初出のこちらをご覧ください。大きく切ると硬いので薄切りや細切りが中華でも大半ですが、クセがなく使いやすい素材です。

 もう一丁はそら豆の冷菜(洋風)です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 私の場合、ありのままでは単なるダメ人間です。


 今だって料理するダメ人間でしかありませんが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

マコモタケと鶏のソテー・なんちゃってメキシカン2015 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる