ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS そら豆の冷菜(洋風)2015

<<   作成日時 : 2015/04/28 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 ひさびさの更新なのに業務連絡でアレですが、中国でも5月1日から労働節休暇に入るため今週の夜中料理は4月29日の夜中、ブログ記事的には木曜日までの更新となります。再開は5月4日の夜中の予定です。今年は2ケタの休みを取る人も多いのだろう日本のGWに比べればささやかではあるものの、中国では数少ない連休を待ちわびつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 連休むき、シンプルな作り置き。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:小鉢4つくらいのひとりぶん)
 そらまめ…豆の状態で約235g(さやつきで約750g)
 オリーブオイル…大さじ1+1/2
 塩…小さじ1/4
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 おろしにんにく…微量(小さじ1/10くらい)
 ほか分量外…そらまめをゆでる熱湯1,000mL+塩小さじ1/2

(作り方)

(1)そら豆はさやから出して皮をむきます。ボウルにオリーブオイル、塩、ブラックペッパー、おろしにんにくを入れてしっかり混ぜたらスタンバイ。

(2)といっても後はゆでてあえるだけ、分量外の塩を入れた熱湯でそら豆を約1分30秒ゆで、ザルでしっから水気を切ったらボウルの調味料としっかりあえて完了。冷めて味がなじんでから盛りつけます。

画像


 ほぼ100%コピペの過去レシピはこちら。小さいおかずというかおつまみのつもりで作るのですが、どっさり作ってもあれよあれよとなくなってしまう個人的にはキラーアイテムです。要は酒に合うので飲めば飲むほど減ると(笑)。レシピ的には一見、スーパーシンプルに見えるのですが、実は一粒ずつちまちまと皮をむく下ごしらえが地味に手間ひまを食う、けっこう根気の要るメニューです。過去レシピよりゆで時間をちょっと長めにとった本日ですが、それでも水煮大豆くらいの歯ごたえを残しています。シャキッとした歯応えをお望みなら30秒〜40秒くらいで。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 別に休んだからといって何をするわけでもないのですけど。


 そこでラブリーを探すと書けないヘタレな連休前です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。上海に住んでいる者です。
以前、蓬蒿菜のレシピを探していてこちらのブログに辿り着き、それ以来楽しく拝見してます。
先日、労働節のお休みに友人宅のホームパーティーでこの『そら豆の冷菜』を披露しました。簡単で見た目も春らしく、お酒に合う逸品で大好評でした。
これからもノー炊飯器野郎さんの美味しそうなレシピとクスッと笑える小ネタを楽しみにしてます。
Techari
2015/05/04 20:54
Techariさん初めましてこんばんは、コメントありがとうございます。おお、上海にお住まいなんですね。

というか、作ってくださって本当にありがとうございます。ええ、お酒に合うダメ人間向けのレシピです。ご好評だったのは幸いですが、皆さんそろってダメ人間にならないよう、ほどほどにお楽しみいただきたくお願いします。
Zuki
2015/05/05 02:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

そら豆の冷菜(洋風)2015 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる