ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 素鶏の照焼

<<   作成日時 : 2015/03/11 01:16   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わって3月11日です。4年前のこの日に日本で何があったかなど、地元メディアが報じるわけでも職場の話題になるわけでもない上海で、日付を見てそれを思い出せるのは自分が日本人だからだと感じたりもします。1年前のこの時期に世間の話題をかっさらっていた割烹着の理系女子のことはすっかり忘れ去っていますがと厳粛であるべき日にしょーもないオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 テリヤキチキンじゃないよ、ベジレシピだよ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜ひとりぶん)
 素鶏…約80g(小1/2個、φ47×L50mm )
 しょうゆ…小さじ2
 みりん…小さじ2
 日本酒…小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ5くらい(深さ2〜3mm目安)

(作り方)

(1)素鶏は4〜5mm厚みの輪切りにします。醤油・みりん・日本酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンに多めのサラダ油で弱火、素鶏を揚げ焼きにします。表面が油揚げみたいになったらひっくり返し、裏面も同様になるまで揚げ焼きにします。両面焼いたらひとまず火を消し、炒め油だけを回収します。更にキッチンペーパーでフライパンに残っている油もていねいにふき取ります。

(3)最後は仕上げ、火加減は弱火のまま再びフライパンを火にかけ、混ぜておいた醤油・みりん・日本酒をダッと入れたら汁気がなくなるまで照りからめて完了。盛りつけます。

画像


 近ごろ登場頻度が高めの中華素材、素鶏の紹介はこちら。また下ごしらえが微妙に違うだけで基本は同一構成のシンプルな生姜焼きタイプがこちら。薄切りを揚げ焼きにしているので食感的には表面かりっと、噛めば弾力の強い厚揚げみたいな仕上がりです。炒め油は直径26cmの中華鍋っぽいタイプにおける目安で、素鶏が半分沈むくらいの深さを。またフライパンに残っているぶんも含めて余分な油をしっかり除去すること、そして冷めないうちにさっさと調味料を合わせることで、揚げていても液体調味料を弾くことなくしっかり味がからまります。

 もう一丁はさやえんどうの玉子とじです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 まだまだ復興が、そのための支援が必要な人達がいます。


 上海のラブリー支援も常に募集しております(オイ)。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

素鶏の照焼 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる