ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒甘藍菜(甘藍菜の速攻炒めXO醤味)

<<   作成日時 : 2015/03/06 01:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わっていますが3月5日は元宵節、旧暦における1年で最初の満月を祝う中国の節句でした。過去2年の経験では春節で使い切っていなかったのかと言いたくなるほど夜中に花火や爆竹が鳴り響いていたのですが、今年は真冬並みに冷え込んだうえにお天気も悪かったせいか盛り上がりも例年ほどではなかった気がします。人生の盛り上がりが今ひとつどころでない点はガン無視して今夜もひとり、夜中に料理します。

 甘藍菜をガーッと炒めます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 甘藍菜…約230g(L265mm×40株)
 にんにく…みじん切りで小さじ2弱くらい(約8g)
 XO醤…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 紹興酒…大さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ2

(作り方)

(1)甘藍菜は根元をちょっとだけ切り落とし、5cmくらいの長さに切って、大体でいいので葉と茎に分けておきます。にんにくはみじん切り、XO醤・醤油・紹興酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで全開の強火、甘藍菜の茎を炒めます。全体が均一になったらにんにくと甘藍菜の葉を入れて炒め合わせます。葉っぱがしんなりするまで炒め、混ぜておいたXO醤・醤油・紹興酒を入れたらアルコールを飛ばす程度にざっと炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 甘藍菜は今週前半に既出なので、素材を知りたい方はそちらからどうぞ。爆炒シリーズとしてはひさしぶりになりましたが、実のところこちらでは「爆炒」という熟語が一般的でなく、「炒」の中でも大火力でダイナミックなものを単に「爆」と呼んでいるみたいです。我が家のコンロもさすが中国というべきか、とろ火は苦手でも強火に関しては折紙つきだったりするので(笑)、炎を出しながら速攻で仕上げる本日。なお調味料が液体のため時間が経つと流れ落ちて味が薄くなるので、中盤以降は食べるときに混ぜながら。

 もう一丁はムートートです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 せっかくの満月もお天気が悪いと見えません。


 明るい未来が見えないのはお天気のせいにできません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒甘藍菜(甘藍菜の速攻炒めXO醤味) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる