ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カリフラワーと鶏のクリーム煮

<<   作成日時 : 2015/03/23 02:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 暦の上では春分を過ぎました。今年は土曜日と重なって残念だった方もおいででしょうが、中国はそもそも祝日ではなかったりします。そして例年通りのお約束、今日からまた夜中の肩身が狭い半年の始まりですと変わりばえのないネタを使いまわす夜中料理野郎です。この時期の定番という部分だけは共通でも、高校球児のハツラツさとは似ても似つかない薄汚れた空気を振りまきながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて料理くらいは白く。カリフラワーです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として男の超ガッツリひとりぶん)
 カリフラワー…約210g(φ125×H95mmの1/2株弱)
 鶏むね肉…約120g
 たまねぎ…約60g(φ92×H70mmの1/4個)
 マッシュルーム…約40g(φ45×H30mm×2個)
 塩…下味に小さじ1/10くらい、全体に小さじ1/2弱くらい
 こしょう…下味に少々
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 小麦粉…大さじ1
 牛乳…大さじ5
 生クリーム…大さじ5
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/2
 ほか分量外…見映えのピンクペッパーを適宜、カリフラワーを下ゆでする熱湯1,000ML+塩小さじ1

(作り方)

(1)カリフラワーは小房に分け、分量外の塩を入れた熱湯で6分30秒ゆでたらザルで水気を切っておきます。たまねぎはタテに薄くスライス、マッシュルームも薄くスライス。鶏肉は3〜5mm厚みくらいでそぎ切りにし、塩と胡椒で下味をつけたら小麦粉を雑にまぶしておきます(雑でいいです。残った小麦粉も使うので捨てません)。牛乳と生クリームは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、タマネギを炒めます。全体に油が回ったらさっさと端に寄せ、空いたスペースに鶏肉を広げながら並べます。ひっくり返しながら鶏肉にきっちり火を押し、前工程で残った小麦粉とマッシュルームを入れたら全体を炒め合わせます。

(3)粉っぽさがなくなるまで炒めたら混ぜておいた牛乳+生クリームをダッと入れ、カリフラワーもごろごろと戻し入れます。弱火に落として煮詰めながらカリフラワーを再度きっちり温め、軽くとろみがつくまで煮詰めたら塩とブラックペッパーで味を決めて完了。盛りつけて見映えのピンクペッパーを散らします。

画像


 クリーム煮ってカリフラワーに似合う料理だなぁ、って個人的に思います。グラタンの途中みたいな感じにならないよう(笑)、もう少しさらっとした仕上がりを狙った本日、鶏肉にまぶした小麦粉とその余りで軽いとろみがつきます。味の強いもも肉ではなくむね肉なので、小麦粉をつけておくことで肉の楽しみが残せる構成、当然外からの味もブロックされやすいので、粉のつけ方は全部まとめてボウルに入れてわしわし混ぜる程度。それでも軽く下味をつけた方がおいしいです。カリフラワーは別路線で下ゆでしておくことで、メインの工程を大幅に短くできます。

 もう一丁は青梗菜をチャラッとソテーしたもの。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 高校球児のようにまっしろな気持ちでいたいものです。


 現実はPM2.5よりも薄汚れていたりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カリフラワーと鶏のクリーム煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる