ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽キャベツの胡麻味噌バター炒め

<<   作成日時 : 2015/03/20 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 タクシーに乗って行先を告げると何のエクスキューズもなく家にたどり着ける、それ自体は2年前にもある程度できていたことですが、最近感じるのは運転手さんにオマエ韓国人か、日本人かと質問されることが少なくなったことだったりします。2年も経って自宅の場所を説明する程度の中国語が多少上達したくらいで進歩と感じてしまう外国人労働者が今夜もひとり、夜中に料理します。

 でもまだまだ、というわけではないけど芽キャベツで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜だと1.5人前くらいのひとりぶん)
 芽キャベツ…約165g(平均φ26mm×16個)
 味噌(信州系っぽい米こうじ)…大さじ2+1/3
 さとう…小さじ2+1/2
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 すりごま(白)…小さじ2+1/2
 炒め油…バター20g

(作り方)

(1)芽キャベツは根元が汚れていたらちょっとだけ切り落とし、外側も汚れていたら1〜2枚葉っぱをむいてからタテに2等分します。味噌と砂糖をよく混ぜ合わせ、みりんと日本酒で溶いたらスタンバイ。

(2)しっかり熱くしたフライパンにバターで弱火、芽キャベツを炒めます。ゴロゴロと入れてざっとバターをなじませたら断面を下向きに並べ直し、フタをして2分30秒蒸し焼きにします。

(3)フタを取り、混ぜておいた味噌・砂糖・みりん・日本酒を入れて弱火のまま、からめながら煮詰めます。芽キャベツ全体にいい感じで調味料がからむまで煮詰め、火を止めたらすりごまをざっと混ぜ入れて完了。盛りつけます。

画像


 間引いたキャベツのように誤解されがちですけど品種として別物の芽キャベツ、上海では外国人向けのお店でたまに見かける素材です。バターとの相性は鉄板なので当然のようにバターを使う本日、断面を下向きにするのは均一に火が入るようにですが、結果として断面にいい感じの焼き色がつくのも嬉しいところ。わずかにほろ苦いので甘めのこってり味が実に映えます。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生は一方的にほろ苦かったりします。


 こってりした甘さを募集しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

芽キャベツの胡麻味噌バター炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる