ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜と豚バラの重ね蒸し2015

<<   作成日時 : 2015/03/02 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 当ブログの常として月日は常に来てしまうか去ってしまうものだったりするわけで、お約束に違わず今年もまた既に1年の6分の1が過ぎてしまいましたと書き出す夜中料理野郎です。日本の世間ではそろそろ卒業シーズンという単語が飛び交い始める頃ですが、上海駐在生活もおひとりさまの夜中料理生活もいっこうに卒業できる雰囲気のないまま今夜もひとり、夜中に料理します。

 シーズン卒業の前に白菜、滑り込みのド定番。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的に1.5人前くらいのひとりぶん)
 白菜…約360g(φ95×H175mmの1/2玉弱)
 豚バラ薄切り肉…約125g
 日本酒…100mL
 水…100mL
 ほか分量外…辛子醤油やぽん酢を好みで

(作り方)

(1)白菜はタテ4等分の形に切ってから3等分くらいの長さに切り分けて小鍋にぎゅうぎゅう詰めます。豚バラを白菜と同じくらいの長さに切り、1枚ずつ白菜の隙間にぎゅうぎゅう押し込みます。水と日本酒を混ぜ、白菜の入った鍋に上からダッと回しかけてスタンバイ。

(2)鍋にふたをして強めの弱火にかけます。同時に時間計測をスタートします。沸騰しても火力はそのまま、軽い吹きこぼれは気にせず30分加熱し続けます。最後に火を止めたら5分〜10分くらいそのまま蒸らして完了。えいっと盛りつけて、辛子醤油やぽん酢でいただきます。

画像


 レシピというほどでもないお手軽メニューなのですが、日本時代は圧力鍋で作っていたのに対して、普通の鍋&とろ火が苦手な中国コンロの組み合わせで発生する補正要素を反映させている本日です。なお鍋のサイズですが本レシピでは内径14cm、白菜の量で250g位から無理矢理400g位までいけます。マメにやるなら最初に入れる日本酒+水は総量の半分、後は焦げつかない程度に少しずつ足した方が白菜から出る水分を存分に生かせそうなのですけど、ズボラに作りたいので最初から全部入れています。世の中はぽん酢で食べる人が多いようなのですが辛子醤油が自分好み。

 もう一丁はブロッコリーをチャラッとゆでました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 安定感も安心感も抜群のド定番です。


 おひとりさま人生が安定するのだけは勘弁ですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夜中料理野郎Zukiさん
いつもブログ楽しく拝見させていただいています♪
知らない食材とかのお料理、1番はZukiさんの書く文章が楽しみです!
見ているだけだったけど、コメントも出来るみたいなのでしてみました!
更新楽しみing!

Umi
2015/03/02 02:26
Umiさんこんばんは、コメントありがとうございます。こんなものを楽しく見ているとお友達が減ると思いますのでほどほどにお願いします。

中国に住んでいるうちは、ローカルで安く手軽に手に入るものでいろいろやってみようと思っています。こちらに来てからは更新も途切れがちなんですけど、どうぞよろしくです。
Zuki
2015/03/03 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜と豚バラの重ね蒸し2015 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる