ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS にんじんしりしりー・バージョン6

<<   作成日時 : 2015/01/08 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 塩対応というオタク用語があります。もともとは国民的とかほざく某集団アイドルの特定個人がファンに対して見せる、アイドル的ファンサービス能力の低さを露呈する言動を指す言葉でしたが、次第につれない対応全般を意味する言葉として広まり、昨年はついに流行語大賞の予選にノミネートされるほど浸透したそうです。ラブリーという世界に塩対応をされている現状を嘆きながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 味つけは塩対応、バージョン6。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2〜3人前のひとりぶん)
 にんじん…235g(φ47mm×L110mmの1+1/2節)
 ツナ缶(ただし鰹)…小1缶(総量70g)
 たまご(S玉相当)…1個(約54g)
 けずりぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 日本酒…小さじ2
 塩…適宜(例として小さじ3/8)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 市販めんつゆ(2倍濃縮タイプ)…小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+バター10g
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)にんじんは皮をむき、5cmくらいの長さの千切りにします。ツナ缶は油をしっかり切っておきます。卵を割りほぐしてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油とバターで中火、にんじんを炒めます。しんなりしてくるまで(千切りの太さによりますが例として1分30秒くらい)を目途にツナを入れ更に1分30秒、トータル3分炒めたら日本酒を入れてざっとフライパンをあおります。

(3)アルコールの蒸発が一段落したら塩とブラックペッパーで味つけし、さらにめんつゆを入れてざっと炒め合わせます。最後に火を止めて溶き卵を回しかけ、ぐるぐる混ぜながらだいたい固まったら削り節を混ぜ込んで完了。見映えの青みと一緒に盛りつけます。

画像


 まずお詫びからですが、塩対応と書きながらめんつゆを使っています(オイ)。個人的な印象として、過去レシピを引っ張ってみると変化球とオーソドックスが交互に出てくるにんじんしりしりー。偶数の今回はオーソドックスな仕立て、バージョン2バージョン4の中間のようなレシピですけど炒め油にバターを加え、削り節と市販めんつゆを両方とも使う風味強化バージョンといった構成の本日。そのバターとの相性を考えて泡盛ではなく日本酒を使っています。なお今回のツナ缶は鰹なんですが、日本でもよく見るブランドのツナ缶(ただし表示は中国語)が売っていたのでよく確かめずに買い、帰宅後によく見てみたら鰹だったというだけです。で、どうせ鰹なら削り節もめんつゆも入れてしまえという鰹強化のコンボが思い浮かんだというオチ。加熱時間は千切りの細さで変わりますが焦がさないために火加減は中火で。

 もう一丁は市販のチャーシューみたいなのです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 アイドルだったら塩でもいいのでお近づきになりたい。


 激辛対応とかされそうな気がする。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

にんじんしりしりー・バージョン6 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる