ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ディスク筑前煮

<<   作成日時 : 2015/01/05 01:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 あけましておめでとうございます。


 今年もひとり、夜中に料理します。


 コンビニはまだしも各種のお店が休まず営業するようになった日本の正月も昔に比べれば節句感が薄れたと言われたりするわけですが、街全体がほぼ通常営業の上海に比べればまだまだ節句なのだと改めて感じたりします。上海にはレンタルビデオ屋がないので日本の地上波テレビも朝から晩までずっと映画をやればいいのにと日本の正月特番に退屈さを募らせて今夜もひとり、夜中に料理します。

 年明け一発目、恒例の馬鹿な筑前煮。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たっぷり2人前くらいのひとりぶん)
 鶏ひき肉…約150g
 さといも…約155g(φ40×H75mm×2個)
 れんこん…約150g(φ60×L120mm)
 にんじん…約60g(φ42×H40mm)
 ごぼう…約55g(φ26×H110mm)
 干ししいたけ…乾燥状態で約8g(φ33mm×5枚)
 鰹だしの素+お湯…だし汁として250mL
 干ししいたけの戻し汁…大さじ1
 しょうゆ…大さじ3+仕上げに大さじ1
 みりん…大さじ3+仕上げに大さじ1
 日本酒…大さじ2
 さとう…小さじ2
 炒め油…ごま油大さじ1+1/2、追加でサラダ油大さじ1+1/2
 ほか分量外…見映えの青みを適宜、干ししいたけを戻す水が適宜、ディスクつくねを成形するサラダ油が適宜(例として小さじ1/2くらい)

[ディスクつくねの下味]
 塩…小さじ1/4
 片栗粉…大さじ1
 ごま油…小さじ1/2
 しょうがのしぼり汁…小さじ1/2

(作り方)

(1)ディスクつくねから。レンコンの皮をむき、半分をすりおろします。ボウルにひき肉と塩、片栗粉を入れて粘りが出るまでしっかりこねたらおろしたレンコン、ごま油、生姜のしぼり汁を入れて更によくこね、大体でいいので10等分にしておきます。

(2)レンコンの残り半分は5〜6mm厚み見当の輪切りにします。にんじんも皮をむき、同様に5〜6mm厚みで5枚の輪切りにします。里芋も皮をむき、5〜6mm厚みの輪切りにします。ごぼうは皮をごしごし洗い、4〜5mm厚みの輪切りにします。手にサラダ油をつけ、つくねを薄い円盤状に成形したらスタンバイ。

(3)フライパンにゴマ油で中火、ディスクつくねを焼きます。いい焼き色がついたらひっくり返し、両面焼いたらひとまず取り出します。

(4)そのままのフライパンに追加のサラダ油で火力も中火のまま、れんこんを焼きます。これも両面に軽く焼き色がつき、全体が透き通るまで焼いたらひとまず取り出します。このとき、炒め油はフライパンに残したいのでレンコンだけを取り出します。

(5)そのままのフライパンで火力も中火、里芋・ごぼう・にんじんを入れて炒めます。里芋が6〜7割透き通るまで2分ほど、焦げないように動かしながら炒め続けたら、だし汁をドッと注ぎます。そこに干ししいたけを入れ、干し椎茸の戻し汁・日本酒・醤油・みりん・砂糖を入れて煮立てます。沸騰してアクが出るようなら除去し、ついでに余分な油が浮いているようならそれも取ってから、中火のままで汁気が少なくなるまで煮つめていきます。

(7)煮汁の量がひたひたくらいまで煮詰めたらレンコンとディスクつくねを戻し入れ、フライパンをゆする等して全体をなじませながら煮汁が少なくなるまで煮詰めます。汁気がかなり少なくなってきたらフライパンをあおれるようになるので、そこからはフライパンをたまにあおりながら全体に煮汁を絡めます。最後に仕上げ用の醤油とみりんを入れたら照りが出るまで煮詰めからめて完了。それっぽく盛りつけて見映えの青みを添えます。

画像


 赴任直後で日本から送った調理器具が届いていなかった一昨年を除き、毎年ネタがないとぼやきながらも作り続けている馬鹿な筑前煮です。形状的には上海に来る前のコイツに近いのですけど、肉を除いて材料の素の形を生かして構成している点が微妙に違っていたりします。それ以上にきちんと煮物である点が違いますけど(←馬鹿)。ディスクつくねはみりんの多い煮汁でしっかり煮ると硬くなるから、レンコンは調味料の色で黒っぽくなりやすいから、その二つだけ先に火を通し、終盤に戻しています。それ以外は形はともかく筑前煮と呼べる作り方をしているとは思います。

 もう一丁はきんぴらごぼうです。

画像


 茶色い煮物がかぶってますねとか見映えの青みもかぶってますねとか既に根菜消費の開始ですかというツッコミは甘んじて受けます。諸事情により牛蒡だけ在庫をたくさん抱えてしまったため、通常の材料消費とは別に作る必要があったので。

 なお昨年同様、元日には雑煮を作りました。

画像


 大晦日には年越しそばも作ったんですけど、紅白を見終えてからちんたら作ったので危うく日付が変わってしまいそうになり、写真を撮れませんでした(オイ)。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 それでは今年もよろしくお願いいたします。


 おひとりさまを脱出する気がないという意味ではないです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ディスク筑前煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる