ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚味噌きのこの肉豆腐

<<   作成日時 : 2014/12/30 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 早いもので今年の夜中料理も最後となりました。人民政府カレンダー的には元日のみ、あってもせいぜい大晦日を加えた2日程度というのが中国企業の一般的な休みですが、夜中料理野郎の勤め先は日系企業ということもあり休みが長く、1月4日までのうのうと休んでしまう予定です。そして今年もまた何ひとつラブリーな話をブログに書けないまま今夜もひとり、夜中に料理します。

 あったまりましょう、今年最後は煮物です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 老豆腐(木綿豆腐)…約185g(W40×D95×H50mm)
 豚バラ薄切り肉…約125g
 しいたけ…約50g(φ55×H28mm×3枚)
 しめじ…約85g
 細ねぎ…見映え
 鰹だしの素+お湯…だし汁として200mL
 味噌(信州っぽい米こうじ)…大さじ3
 しょうゆ…大さじ3/4
 さとう…大さじ2+1/3
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)豆腐は8分割くらいの直方体に切り分けます。豚肉は食べやすく切ります。椎茸は軸を切り落として1枚を4枚にするくらいのそぎ切り、しめじは石突を切り落として適当にばらします。生姜は皮をむいてスライスし、見映えの細ねぎを小口切りにしたらスタンバイ。

(2)鍋をしっかり強火で熱してからゴマ油を入れて中火、豚肉を炒めます。肉の色がしっかり変わるまで炒めたら、椎茸としめじを入れて炒め合わせます。全体が均一になるまで炒めたら、だし汁をドッと注ぎます。

(3)砂糖と醤油を入れ、沸騰したら弱火に落とし、アクを除去してから豆腐をゴロゴロと入れます。再沸騰したらグッと弱火に落とし、味噌を説き入れます。後はフタをして、たまに均一になるよう配置を変えつつ7〜8分しっかり煮込んで完了。盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 日付的にはしっかり離れているのですが記事的に連続することになった肉豆腐。事情を暴露すれば考えている暇がなかったというのが本音だったりします(笑)。とはいえ全く同じものでは意味がないということで豚肉&味噌味の仕立てにしている本日。がっつり煮込んでしっかり豆腐に味と熱を入れるのは醤油味と同様ですが、味噌味の場合は煮詰めることで豆腐にしっかり味噌が絡むので、醤油味の時ほど味をしみこませる過程を重視しなくて済むぶん楽かもしれません。とはいえ豆腐と食べることを前提に、しっかり濃いめの味つけを意識して。

 もう一丁は青梗菜のソテーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 来年は一体、どんな年になるのでしょう。


 神社のない中国では願を掛けたくても無理だったりしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豚味噌きのこの肉豆腐 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる