ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛肉ときのこの肉豆腐

<<   作成日時 : 2014/12/19 01:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますがかねてよりお知らせの通り、出張者対応のため来週まるまる夜中料理をお休みいたします。このタイミングの出張は来る方も受け入れる方も大変なのですが、日本から来る方はどうせだから一週間ずっと中華料理でもいいと思っていたりするのに対し、本当にそんなリクエストを出されると駐在員の方がもたなかったりしますと忌憚のない本音を吐露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 ガッツリ和風。肉、豆腐。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 老豆腐(木綿豆腐)…約210g(W45×D95×H50mm)
 牛切落とし肉…約120g
 しいたけ…約55g(φ51×H22mm×4枚)
 しめじ…約85g
 しょうが…約7g(50円玉級のスライス5枚)
 細ねぎ…見映え
 鰹だしの素+お湯…だし汁として225mL
 しょうゆ…大さじ2+2/3
 さとう…大さじ2
 日本酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+1/3

(作り方)

(1)豆腐は8分割くらいの直方体に切り分けます。牛肉は大きいようなら食べやすく切ります。椎茸は軸を切り落として1枚を4枚にするくらいのそぎ切り、しめじは石突を切り落として適当にばらします。生姜は皮をむいてスライスし、見映えの細ねぎを小口切りにしたらスタンバイ。

(2)鍋をしっかり強火で熱してからサラダ油を入れて中火、牛肉を炒めます。肉の色がほぼ全部変わったら椎茸としめじを入れ、全体が均一になるまで炒めたらだし汁をドッと注ぎます。

(3)砂糖・醤油・日本酒を入れ、沸騰したら弱火に落とし、アクを除去してから豆腐をゴロゴロと入れます。豆腐がしっかり煮汁に浸かるようレイアウトし、フタをしたら7〜8分しっかり煮込んで完了。盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

 済みません、引きの写真を撮り忘れてしまいました。牛肉の肉豆腐と具がシンプルなすき焼きの境界線がどこにあるかは知りませんが、このくらいシンプルに作れば絶対に肉豆腐だろうという建前で安い切り落とし肉を使っていることの言いわけをする本日。中国のノーマルな豆腐は日本の豆腐に比べてかなりしっかりしており、水切りしなくてもさほど煮汁を薄めませんし煮崩れの心配も少ないというありがたい材料。食べられる温度まで冷める段階でがっちり味がしみ込むので、多少冷めたくらいでもまだ熱々、というくらい念入りに煮込むのがポイントです。きのこは複数の種類を入れた方が味が深くなるのであればぜひ。

 もう一丁はレンコンと豆腐干の炒め煮です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 気力が残っていれば年末に少しだけ更新すると思います。


 中華系メニューでないことだけは断言できます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

牛肉ときのこの肉豆腐 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる