ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓬蒿菜(丸葉春菊)とエビのXO醤炒め

<<   作成日時 : 2014/11/21 01:06   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 少し前の話ですが、日本のウイスキーが本場イギリスのガイドブック内で世界最高にランキングされたというニュースがありました。ウイスキーの浸透度が低く価格も割高な上海ではまずお目にかかることはできないと思うのですが、話題になる程度にはおいしいに違いないけれどそれでウイスキーファンがさほど増えるわけじゃなしと一丁前に斜に構えて今夜もひとり、夜中に料理します。

 XOだけどブランデーじゃない。蓬蒿菜(丸葉春菊)を使って。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男のガッツリひとりぶん)
 蓬蒿菜(丸葉春菊)…約240g
 むきえび(冷凍解凍)…約130g
 きくらげ…乾燥状態で約6g
 しょうが…みじん切りで小さじ2くらい(約10g)
 XO醤…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 紹興酒…大さじ1
 豆板醤…小さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1+追加でごま油大さじ1
 ほか分量外…きくらげを戻す水が750mL

[エビの下ごしらえ]
 塩…小さじ1/2
 水…小さじ1
 片栗粉…小さじ1
 洗う水…適宜
 塩(下味)…小さじ1/4
 こしょう…好きなだけ
 紹興酒…大さじ1/2

(作り方)

(1)まずエビの準備から。ボウルに入れて下ごしらえ用の塩を振って軽くもみ、水を加えてよく混ぜたら片栗粉を入れて更によく混ぜます。片栗粉にしっかり汚れを移したら水で洗い流し、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。改めてきれいなボウルに入れ、下味の塩・胡椒・紹興酒をもみこんでおきます。

(2)蓬蒿菜(丸葉春菊)は根元が汚れていたらちょっとだけ切り落とし、大きすぎるものはもう少し長めに根元を切り落としてばらします。分量外の水で戻したきくらげは硬い部分があるようなら取り除き、食べやすい大きさにちぎります。生姜はみじん切り、調味料を用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンにサラダ油で強火、えびと生姜を炒めます。火が通ったらひとまずエビだけ取り出します。

(4)そのままのフライパンに追加のゴマ油で強火、蓬蒿菜(丸葉春菊)を炒めます。しんなりしてきたらきくらげを入れてざっと炒め合わせ、紹興酒をじゅわっと振ります。更にエビを戻して炒め合わせ、豆板醤・醤油・XO醤を入れたら均一になるよう炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 海鮮と野菜のXO醤炒めというのは過去にも何回か作っているのですが、XO醤自身にアミエビとかが使われているうえに味も複雑で濃いので、イカとかエビとか春菊とかゴーヤーといったはっきりした風味のものに非常によく合います。幸いにしてこちらではリキ○キがメジャーブランドなので、日本でも使用経験のあるXO醤が比較的容易に手に入るのも嬉しいところ。エビは炒めすぎると縮んでしまうので、火が通ったら取り出しておいた方がおいしくいただけます。

 もう一丁はゆでたまごです。連日ですがいいんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 縁があればどこかで飲めるでしょう。


 酒じゃない縁もそんなふうに待っているからこうなる。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

蓬蒿菜(丸葉春菊)とエビのXO醤炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる