ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚バラと里芋の煮物2014

<<   作成日時 : 2014/11/17 01:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本向けの書類を作っていた通訳さんから、「玲」という漢字は日本にもありますかと問われました。それを聞いた日本人上司が「能年○奈の玲だね」と言い、別の日本人上司は「桐谷美○の玲」と言ったのですが、夜中料理野郎の頭に浮かんだのは某木坂46の桜井○香だったりします。日本人はその場に三人しかいなかったにもかかわらず多彩な趣味嗜好でしたと無意味なヒマネタをかまして今夜もひとり、夜中に料理します。

 ド定番の安心感、どーんと煮物。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として男のガッツリひとりぶん)
 さといも…約250g(φ37×H70mm×4個)
 豚バラブロック肉…約165g
 ゆずの皮…雰囲気
 しょうゆ…大さじ2
 さとう…大さじ1+1/2
 みりん…大さじ1+1/2
 日本酒…大さじ2
 豚バラの下煮用の煮汁…だし汁675mL+うすくちしょうゆ小さじ1
 ほか分量外…里芋を下ゆでする水800mL、洗うぬるま湯が適宜、見映えの青み(本日はゆでた鶏毛菜)が適宜

(作り方)

(1)豚バラは角煮っぽいサイズに切ります。下煮用の煮汁が入った鍋を強火にかけて沸かし、豚肉を入れます。再沸騰したらアクを取り、グッと弱火に落としてふたをしたら1時間半ほどコトコト煮ます。

(2)里いもは皮をむき、分量外の水と一緒に鍋に入れて中火にかけます。沸騰したらぬるま湯の中に取り出し、優しく、でも丁寧に洗ってぬめりを落としたらスタンバイ。

(3)鍋に醤油・砂糖・みりん・日本酒を入れ、更に豚肉を似た煮汁を150mLほど入れます。そこに里芋と下煮の済んだ豚肉をゴロゴロと入れたら中火にかけます。沸騰し始めたらやや弱火、鍋を動かしながら全体に照りからめたらギリギリまで煮詰めて完了。見映えの青みを添えて盛りつけ、刻んだゆずの皮をあしらいます。

画像


 昨年も作っているんですが今年は豚肉をしっかり下煮してほろほろ食感にしています。煮汁に味が出ているのも逃したくないので最後の工程で利用しています。そのぶん煮詰まるのに少し時間がかかるので、里芋にもしっかり味が乗ります。レシピ上だと煮汁がたくさん余りそうですが実際は豚肉の下煮の間に蒸発するので再利用できるほど残りません。なお柚子の皮は里芋には絶妙に合いますが、豚肉とは今ひとつなので(でも辛子が凄く合う)レシピ上は雰囲気止まり。

 もう一丁はブロッコリーをゆでました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 上海で某木坂とかチェックしているダメ人間です。


 某木坂より人生の坂道を真剣に考えるべきだと思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

豚バラと里芋の煮物2014 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる