ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤングコーンと紫菜(海苔)とベーコンのバターしょうゆ炒め

<<   作成日時 : 2014/11/13 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本と中国のどちらが暮らしやすいかと問われれば総合的には当然、言葉に不自由しない日本だったりするわけですが、この時期の街歩きに限って言えば街角にクリスマスのクの字も見当たらない中国の方が精神的なダメージは少ないですとさえない告白をする夜中料理野郎です。聞き取れないだけでラジオでは言っていたりするかもしれないのですがと更にさえないオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 今週のフィーチャー野菜、ヤングコーン。定番の味で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として男のひとりぶん)
 ヤングコーン…約150g(φ13×L80mm×15本)
 紫菜…約4g(円盤1/4枚)
 ベーコン…約90g(W55×L220mm×3枚)
 しょうゆ…大さじ1
 炒め油…バター20g
 ほか分量外…ヤングコーンをゆでる熱湯750mL+塩小さじ3/4

(作り方)

(1)ヤングコーンは分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分ゆでてザルで水気を切り、触れる温度に下がったらタテに2等分しておきます。ベーコンは3cm幅くらいに切り分けます。紫菜は軽くあぶってから細かくちぎってスタンバイ。

(2)フライパンにバターで中火、ベーコンを炒めます。脂身の部分が透き通るまで炒めたらヤングコーンを入れて炒め合わせます。ヤングコーンをしっかり温めたら紫菜を入れてざっと炒め合わせ、最後に醤油をじゅわっと注いだら全体になじませて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 ヤングコーンだってコーンなので、要するにバターしょうゆ味が鉄板のものを組み合わせただけという安易な構成の本日です。過去の遭遇体験的には激レア野菜というほどでもないと個人的に思う生のヤングコーンですが、日本だと時期的に出会いっこないのでゆでたものでも問題ありません。ちなみにゆで加減・ゆで時間はブロッコリーなんかと同じで大丈夫、言い換えればゆですぎると軟らかくなりすぎて食感が落ちます。

 もう一丁は草頭のごまあえです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ココロとフトコロに木枯らしの吹く季節がやってまいりました。


 それらはこの時期じゃなくても常に寒かったりしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ヤングコーンと紫菜(海苔)とベーコンのバターしょうゆ炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる