ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 杭白菜と腐竹(中国湯葉)と鶏の冶部煮

<<   作成日時 : 2014/10/30 01:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが週アタマにお知らせした通り、出張者対応のため明晩の夜中料理をお休みいたします。土日またぎの出張者のためローカル市場に行けない公算大、再開は最長で11月10日になってしまう可能性があります。そうならないよう努力はする予定ですがこればかりは出張者と上司の意向次第なのですとサラリーマン事情全開で今夜もひとり、夜中に料理します。

 ということで杭白菜の使い切り、煮物で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコならひとりぶん)
 杭白菜…約205g(φ30×L250mm×3本)
 腐竹(中国湯葉)…乾燥状態で約40g(L205mm×7本)
 鶏もも肉…約70g
 薄力粉…ロス分込みで大さじ1/2強くらい
 しょうゆ…大さじ2+2/3
 みりん…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 さとう…大さじ1
 水…大さじ3
 ほか分量外…湯葉を戻す水が1,000mL

(作り方)

(1)杭白菜は根元を切り落とし、5〜6cm長さを目安に切ったら大体でいいので茎と葉に分けておきます。腐竹は分量外の水で20分ほど戻し、杭白菜と同じくらいの長さに切ります。鶏肉は7mm厚みくらいにスライスし、薄力粉をしっかりまぶしたら軽くはたきます。鍋に醤油・みりん・日本酒・砂糖・水を入れてスタンバイ。

(2)煮汁の材料を入れた鍋を強火にかけ、砂糖を溶かしながら煮立てます。沸騰したら杭白菜の茎→腐竹→杭白菜の順に重ねるように鍋に入れ、重石としてお皿などをかぶせたら更にその上からフタをして、弱火に落として10分煮ます。10分煮たら火を止め、短くて粗熱が取れる程度、できればけっこう冷めるまで放置します。

(3)再開後に仕上げ、強火にかけて再び煮立てたら鶏肉を入れ、肉にしっかり火が通るまで煮込んで完了。えいっと盛りつけます。

画像


 冶部煮の材料が足りなかったのですだれ麩を入れてみました、というのは「武士の献○」という映画に出てきたワンシーン。上海ではすだれ麩がそもそも激レアなので中国湯葉こと腐竹を入れてみましたというのが本日です。日本の板湯葉と違って筒状のぶんだけ食感がしっかりしているので、大きく切らなくても存在感が出ます。冶部煮も何回か作っていますが、白菜系と組み合わせて濃いめの煮汁で煮て冷まし、味を含ませるのが好みです。渋い見た目になってしまうのですがこれがおいしい。

 もう一丁は草頭の胡麻和えです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 土日はほっといていい、と言ってくれれば楽なのですが。


 安易に自由行動されても、それはそれで不安だったりします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

杭白菜と腐竹(中国湯葉)と鶏の冶部煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる