ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜心と鶏ひき肉の酢醤油炒め

<<   作成日時 : 2014/10/27 01:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが今週の夜中料理は出張者対応のため最終日がお休み、ブログ記事的には木曜までの更新となります。問題はその関係で次の土・日まで潰れてしまうことで、休日にローカル市場に行けないと食生活が一気にメリハリを失ってしまう夜中料理野郎の場合、来週まるまるお休みの危険性があったりします。人生のメリハリは失う以前に入手できていませんと自爆ネタをかまして今夜もひとり、夜中に料理します。

 菜心でささっと、メリハリのある味で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通は1.5〜2人前のひとりぶん)
 菜心…約240g(平均φ15×L230mm×11本)
 鶏ひき肉…約75g
 塩…適宜(例として小さじ1/4)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ1
 穀物酢…小さじ2
 ラー油…小さじ1/2
 炒め油…ごま油大さじ1+1/2

(作り方)

(1)菜心は根元をちょっとだけ切り落として5cmくらいの長さに切り分け、茎の太い部分はタテに2つか4つに切りながら大体でいいので茎と葉に分けておきます。調味料を手元に用意してスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で強火、鶏ひき肉を炒めます。色がしっかり変わったら菜心の茎の方を入れてざっと炒め合わせ、油が全体に回ったら葉っぱの方も入れて炒めます。葉っぱがしんなりしたらラー油・醤油を入れてざっと炒め合わせ、最後に火を止めたら穀物酢を入れて均一に合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 酢醤油+ラー油というのは日本の場合、餃子のタレとして大変ポピュラーな組み合わせです。そう考えればひき肉と野菜を組み合わせた炒めものに合わないわけがないわけで、このブログでも過去に実績があったと記憶しています。冷凍庫に鶏ひき肉があったのでお気に入り野菜の菜心と合わせる本日、いつも書いていますが小松菜に似ているので日本でも小松菜で作れると思います。

 もう一丁はゆでたまごです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 料理の味にはメリハリがついています。


 人生にメリハリをつけてくれる方を募集しています。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

菜心と鶏ひき肉の酢醤油炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる