ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春雨と大葉の炒めたの2014

<<   作成日時 : 2014/09/22 02:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 上海で一番高いビルといえば約1年後に完成予定の上海中心ビルです。638メートルという日本人から見ると非常に微妙な高さなのですが、低いところを流れる雲が建設中の屋上付近にかかっていたりするのを見ると実のところ高すぎて見晴らしが悪いという状況もありそうに見えたりします。高ければいいというものでもないのだなと言いわけするあたりに自身の上昇志向のなさを感じつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 ひさびさなので定番を。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜として仕込むひとりぶん)
 緑豆はるさめ…約50g
 大葉…8枚(約3g)
 赤とうがらし…1本
 削りぶし…ミニパック×2(5g)
 炒りごま(白)…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1+2/3
 みりん…大さじ1+2/3
 日本酒…大さじ1+2/3
 水…大さじ1+2/3
 炒め油…ごま油大さじ2
 ほか分量外…春雨をもどす熱湯500mL

(作り方)

(1)大葉は軸を除去してから細切りにします。赤唐辛子は小口切りにします。醤油・みりん・日本酒・水はあらかじめ混ぜておきます。ボウルに入れた緑豆春雨に分量外の熱湯をドッと注いで3分戻し、ザルで水気を切ったら食べにくくない程度の長さに切ってスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で強の中火、春雨を炒めます。全体にゴマ油が回ったら混ぜておいた調味料と赤唐辛子を入れ、均一になるよう混ぜながら煮詰めます。汁気が少なくなってきたら大葉と炒りゴマを入れて炒め合わせ、最後に削り節を入れて汁気を奪ったら完了。食べる分だけ盛りつけて常備菜に回します。

画像


 日本時代のオリジナルはこちら、上海に来てから微調整したバージョンがこちら。アバウトに作っても結構おいしく仕上がるんですが、春雨の戻し加減や水の切り加減、最終的な煮詰め加減で食感や味の濃さが少しずつ変動するため、調味料の量も含めて細かく修正してみた本日です。おかげで作り方の方はほぼコピペだったりします(オイ)。煮詰めないと味が入りませんが煮詰めすぎて煮汁不足になると春雨が硬くなる、そのため削り節を入れる直前にぼちぼち煮汁を残す感じです。調味料を増加させているのは煮詰めきれない分の味の補強。

 もう一丁は何と蒲焼です。丑の日の残りを冷凍庫から発掘。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 男なら天辺を目指そう。無理です。


 底辺なら目指せます。ダメです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
一年前のこの頃は上海で何をしていたなぁ
などと思い出しながら拝見していました。笑
春雨好きとして、見逃せないレシピです!
プドン
2015/08/08 18:40
プドンさんこんばんは、コメントありがとうございます。そうですね、きっと私も帰国すれば懐かしく思い出せるのでしょう。

個人的にはひとり暮らしで大葉を買うと持て余すというところから考えたメニューです。でも春雨レシピとしても大好きです。
Zuki
2015/08/10 03:05
Zukiさん、
春雨、きくらげ、腐竹、
この食材は黄金ですね!
どれかが入っている料理は
テンションが上がります!
こちらのレシピは大葉の使い方が
素晴らしいですね☆
プドン
2015/08/10 22:31
プドンさんこんばんは、コメントありがとうございます。ああ、きくらげは私も日本時代から大好きです。

春雨、きくらげ、腐竹。その共通点は「乾物」ですねえ。乾物LOVE(←馬鹿)。
Zuki
2015/08/11 01:37
乾物!!
そうですね、全て乾物です。
上海のレストランで見掛ける、
きくらげの酢の物みたいなやつが
美味しいですね。
プドン
2015/08/11 16:56
プドンさんこんばんは、コメントありがとうございます。日本も乾物は多いですけど、中華は中華で独特の乾物がたくさんありますね。

ああ、きくらげの和え物ですね。私も経験しています。日本の食材でも作れそうな気がするので、今度食べる機会があったら検証してみます。
Zuki
2015/08/12 01:33
是非!
プドン
2015/08/12 07:32
プドンさんこんばんは、コメントありがとうございます。メンバーの好み的に、中華なら必ず出てくるって感じでもないんですよね。

家庭料理っぽいのでそれっぽければ何でもアリって気もしますが、次の機会にどんな感じか確かめながら食べてみますね。
Zuki
2015/08/13 02:03

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春雨と大葉の炒めたの2014 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる