ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 百合根のアンチョビー炒め

<<   作成日時 : 2014/09/09 01:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 先週末は急な用事、昨晩は中秋節休みで夜中料理をお休みいたしました。そして業務連絡が続きますが、イベントが立て込んでいるために今週の夜中料理は今晩一晩のみ、来週もまるっと一週間お休み、国慶節休みの直前週にマトモに料理できたら更新する予定ですが無理だと再開は10月第3週になりそうです。去年もそうだったのですが職場の意向なのですと言いわけをして今夜もひとり、夜中に料理します。

 そんな理由で安易に作ります。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜2人前くらいのひとりぶん)
 ゆり根…約120g(φ70×H35mm×1個)
 アンチョビー…フィレ2切れ(約8g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1/2強くらい(小1片、約3g)
 パセリ(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1/2+見映え
 塩…適宜(例として小さじ1/10くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+1/3
 ほか分量外…ゆり根を下ゆでする熱湯750mL×塩小さじ3/4

(作り方)

(1)ゆり根は一枚ずつはがし、汚れたところや変色の強い部分は除去します。アンチョビーを細かく刻んでスタンバイ。

(2)分量外の塩を入れた熱湯でゆり根をゆでます。ジャスト2分ゆでたらザルで水気を切っておきます。

(3)フライパンにオリーブオイルで弱火、油が冷たいうちにニンニクを入れて温めます。香りが立ってきたらアンチョビーを入れて軽く炒め、アンチョビーの香りが出たらゆり根を入れます。火力を強火に上げて均一になるよう炒め合わせ、塩とブラックペッパーで味を調えたらドライパセリを混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけて、見映えのパセリを振ります。

画像


 マコモで作った先週のレシピをまんまゆり根に置き換えただけ、超がつく安易なメニューの本日です。ゆり根を下ゆでする分だけ工程が増えていますし、下ゆでしたことでニンニクを先に炒める構成に変えてはいますが、それ以外は基本的にいろいろとコピペです(オイ)。2分の下ゆでだと9割以上ほくほくの仕上がり、クセの少ないマコモだと風味づけの意味が強いパセリですが、わずかにほろ苦いゆり根だと組み合わせが生きてくる気がします。オリーブオイルに味と香りをつけて百合根にまとわせるような構成なので、できればオリーブオイルはお気に入りのものを。

 もう一丁は塩鮭です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 料理が生活のリズムになっている身としては意外と辛い。


 訴えても理解されないことだけは分かっていますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うっかり仕舞い込み芽が出た百合根をどうしてやろうかと
せめて味のついた一品にしようと検索した結果コチラを発見。
アンチョビの使いさしも、庭にあるまだ寒くてちじこまってるパセリも、お気に入りのオリーブオイルも揃ってましたので、レシピ頂きます!
ありがとうございました^^
azking
2015/03/23 18:03
azkingさんこんばんは、コメントありがとうございます。参考にしていただけてありがたいです。百合根ってやっぱり冬野菜ですよね、日本だと。

アンチョビーの塩分で味の濃さが変わるので、塩は適当に加減してくださいね。おいしくできたら嬉しいです。
Zuki
2015/03/24 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

百合根のアンチョビー炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる