ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 条茄(細長い茄子)と牛ひき肉の黒酢炒め

<<   作成日時 : 2014/08/13 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トラブルは、どうしてこんな時にというタイミングで起きるからトラブルなのだと言います。余裕を持って対応できてしまうものはトラブルとして記憶されないからだろうと思うのですが、存在そのものが間の悪い夜中料理野郎の場合、都合の悪いことは必ず忘れるくせに記憶を振り返ると悪いことしかなかったりします。どうしてこんな夜中にそんなことを考えるのかとオチをつけて今夜もひとり、夜中に料理します。

 地元素材、ひょろひょろ茄子こと条茄。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 条茄(ひょろ茄子)…約240g(φ22×L320mm×3本)
 牛ひきにく…約120g
 しょうが…みじん切りで小さじ2強くらい(小ぶり1片、約10g)
 細ねぎ…見映え
 中華黒酢…大さじ3
 さとう…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ2

(作り方)

(1)条茄は大体でいいので5cm前後の長さに切り、タテに2等分しておきます。生姜はみじん切り、見映えの細ネギは小口切り。調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、牛肉を炒めます。色が変わりきる直前に茄子を入れ、軽くしんなりしてくるまで炒めます。最後に砂糖と中華黒酢を入れたら汁気が少なくなるまで炒めきって完了。えいっと盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 こちらではどうやら条茄と呼ばれるらしいと知ったヒョロヒョロした茄子、紹介は初登場のこちら。色が飛びやすいのが難点ですけど柔らかく、水気が多いのが特徴。作っている時も調味料を加えると一気に水分が出て、さながら炒め煮のようになる本日。本当は豚ひき肉で作ろうと思ったのですがメニュー的に過去レシピとかぶりそうな気がしたのと、冷凍庫にストックがあったので牛肉を。黒酢は違う銘柄を試したいなと最近思っています。

 もう一丁はトマトと枝豆で雑に。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生のトラブルにも余裕をもって対処したいものです。


 それ以前にいい記憶を増やしたいと思いますが。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

条茄(細長い茄子)と牛ひき肉の黒酢炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる