ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜開花(ユウガオ)のホイコーロー風

<<   作成日時 : 2014/08/07 02:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜中料理野郎は名前の通り朝に弱いので、朝は簡単な朝食を摂りながらTVで天気予報だけをチェックするという生活をしています。しかし日本に比べてずっと広い中国、各地の天気のコーナーではものすごい早回しと早口で各地の予報が次々と流れていくわけで、慣れないうちは見逃すのが当たり前だったりします。人生の大事なタイミングもこんな感じで見逃していたらどうしようとダウナーな気分になりながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 上げるには肉だ! 夕顔との組み合わせ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのガッツリひとりぶん)
 豚バラ厚切り肉(焼肉用)…約140g
 夜开花(ユウガオ)…約205g(大きいののヘタ側、φ48×L170 mm)
 細ねぎ…見映え
 しょうが…みじん切りで大さじ1弱くらい(約13g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(約5g)
 鶏がらスープの素+お湯…スープとして100mL
 甜面醤…大さじ1
 豆板醤…小さじ2
 さとう…小さじ2+1/2
 オイスターソース…大さじ1/2
 しょうゆ…大さじ1/2
 紹興酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1+追加で大さじ1

(作り方)

(1)豚肉はやや食べごたえのあるサイズに切ります。夕顔は1cm幅くらいの輪切りにしてから厚めに皮をむき、タネやワタが気になる部分は除去します。見映えの細ねぎは小口切り、にんにくと生姜はみじん切りにします。甜麺醤・豆瓣醤・砂糖をまずよく混ぜ、オイスターソースを入れてから醤油と紹興酒でのばしたらスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、ユウガオを炒めます。外側が1/3くらい透き通るまで炒めたら中華スープをじゅわっと注ぎ、そのまま汁気が亡くなるまで煮詰めたらひとまず取り出しておきます。

(3)そのままのフライパンに追加のサラダ油で中火、豚肉を炒めます。ひっくり返しながら両面しっかり焼き、火が通ったら生姜とにんにくを入れて炒め合わせます。にんにくと生姜の香りが立ったらユウガオを戻し、混ぜておいた調味料を入れたら全体にしっかりからまるまで炒め合わせて完了。えいっと盛りつけて、見映えの細ねぎを散らします。

画像


 この時期のローカル市場にはユウガオとシーズンが近い野菜としてヘチマも売られています。両者は似ているのですけど、種やワタが比較的取りやすい、皮を厚めにむけば独特の風味もおとなしくなって冬瓜のように使えるということから、今年はユウガオをひいきしている気がします。食感はともかく大きさのバランス的にはゴロゴロした感じになる本日、豚バラは薄いものを使うくらいならブロックを切った方がバランスが取りやすいです。夕顔は別路線で下ゆでする代わりに、ひとつのフライパンで二段階調理。ただし加熱しすぎるととろとろになって食べにくいのでご注意を。

 もう一丁は油面筋と干ししいたけの煮物。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 明日は見逃さないようにしようと思います。


 人生のラブリー予報の方がずっと心配ですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

夜開花(ユウガオ)のホイコーロー風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる