ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 海老と空芯菜のグリーンカレー炒め

<<   作成日時 : 2014/08/06 02:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっと前まではお盆休み前の駆け込み需要で日本とのやり取りも多かったわけですが、今週に入ると休みの準備に入る人も増えるのか少しずつ落ち着いて、暑いよだるいよとぼやく夜中料理野郎だけが上海で通常勤務に励む光景が発生します。ぼやいている時点で励んでなどいないだろうというツッコミについては全面的に正しいですと暑さにボケた頭で肯定しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 二日続けて空芯菜。暑さボケではないけれど。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2人前くらいっぽいひとりぶん)
 空芯菜…約200g
 むきえび(冷凍・解凍)…約95g
 きくらげ…乾燥状態で約5g
 赤とうがらし…1本
 しょうが…約15g(1片)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(小1粒、約5g)
 塩(エビの下味)…小さじ1/10くらい
 あらびきブラックペッパー(エビの下味)…好きなだけ
 グリーンカレーペースト…大さじ1
 泡盛…大さじ1
 ココナッツクリームパウダー…大さじ2
 ココナッツクリームパウダーを溶くお湯…大さじ2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1

(作り方)

(1)空芯菜は根元をちょっとだけ切り落とし、だいたい5cm長さに切り、大体でいいので茎と葉に分けます。この時根元に近い硬い部分の茎は包丁の腹などでつぶしておくか、面倒でもタテに2分割しておきます。生姜は千切り、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は二等分してタネを除去しておきます。ココナッツクリームパウダーをお湯で溶き、グリーンカレーペーストは泡盛で溶いてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、エビを炒めます。火が通ったら生姜・にんにく・赤唐辛子を入れ、香りが立ったら空芯菜の茎を入れて炒めます。

(3)全体が均一になるまで炒め合わせたら、空芯菜の葉ときくらげを入れます。葉っぱがしんなりするまで炒めたら、泡盛で溶いたグリーンカレーペーストを入れます。泡盛のアルコールが飛んでグリーンカレーペーストを炒める香りが出るまで炒め合わせたら、ココナッツクリームパウダーをお湯で溶いたものを混ぜ入れて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 空芯菜としてはホームグラウンドに近いだろうアジアンエスニックの構成、肉は前夜にやったのでとりあえず海鮮で行こうかという安易な思考の本日です。こと葉もの野菜に関しては炒めた時のシャキシャキ感をものすごく重視する中国というお国柄、こちらで購入する空芯菜は日本のものに比べて茎がはっきり硬く、日本的なノリで調理しつつ日本的な感覚に仕立てるには下ごしらえの段階で一工夫が要ります。

 もう一丁はオクラの揚げびたし。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 当然ですがサラリーマンなので、ちゃんと仕事に励んでいます。


 ラブリーに励めと言う声には耳をふさいでいます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

海老と空芯菜のグリーンカレー炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる