ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 条茄(細長茄子)と油面筋の煮びたし

<<   作成日時 : 2014/08/28 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜は急に予定が入って夜中料理をお休みしました。更にあらかじめお知らせしておくと9月は無駄にイベントが多く、来週はそこそこ料理できそうですが再来週から国慶節休み明けまでの一ヶ月はほとんど夜中に料理できなくなる見込みです。まだ8月だというのに材料の在庫を冷凍庫と相談し始める忙しさにココロが夏バテになりそうな気分で今夜もひとり、夜中に料理します。

 茄子で煮物、今週はあっさり。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:小鉢だと4〜5人前くらいのひとりぶん)
 条茄(細長茄子)…約290g(φ26×L305mm×3本)
 油面筋…12個(約60g)
 細ねぎ…見映え
 鰹だしの素+お湯…だし汁として600mL
 うすくちしょうゆ…大さじ1/2
 みりん…小さじ1/2
 塩…小さじ1/4
 日本酒…小さじ1/2
 ほか分量外…油面筋の油抜きをする熱湯1,000mL

(作り方)

(1)ナスはヘタを除去してから5〜6cm長さに切り、隠し包丁を入れておきます。見映えの細ねぎは小口切り。分量外の熱湯で油面筋を油抜きしたら、鍋にだし汁・薄口醤油・みりん・日本酒で煮汁を作り、塩で味を調えてスタンバイ。

(2)といっても後は煮るだけ、煮汁を入れた鍋を強火にかけて煮立て、茄子をゴロゴロと入れたら油面筋もゴロゴロと入れます。再沸騰したら弱火に落とし、落としぶたを乗せて更に上から着せぶた(普通のフタ)を乗せたら10分煮て完了。粗熱が取れてから盛りつけ、見映えの細ねぎを散らします。

画像


 前記事のステーキのつけあわせに出てきた常備菜です。この辺独特らしい細長い茄子、条茄の紹介はこちらです。丸い揚げ麩こと油面筋の紹介はこちら。このところ茄子の煮物や揚げびたしを頻繁に作っているのですが、濃い味のこってり系ばかりだったので出汁の風味を生かした薄味の煮びたしにしてみた本日。油面筋はたっぷりの煮汁でたぷたぷした感じに仕上げるのがおいしいです。煮込み始めは浮き上がってしまうので落としぶたがあると安心、普通のふたは煮汁の蒸発を防いで煮詰まって味が濃くならないように。

 もう一丁は太刀魚の塩焼き。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生的にはエンジニアなのに海外勤務とか意外と濃い。


 ラブリー面が薄味なのは煮物のせいではないと思う。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

条茄(細長茄子)と油面筋の煮びたし ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる