ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 条茄(ひょろひょろ茄子)と牛肉の煮物(こってり)

<<   作成日時 : 2014/08/19 01:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ハー○゛ンダッ○は濃厚なので溶けるのに時間がかかるという日本のチャンネルのCMを見て、上海でもハーゲンダッ○が売っているのを知っている身としては一瞬、食べようかなという気になったりします。しかし日本的にはプチぜいたく品クラスのものが上海では全てプレミア価格、日本の倍近い価格で売られているのも知っていたりします。10分の1の価格のアイスバーで自分をごまかしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 茄子で濃厚、牛肉と合わせます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 条茄(ひょろ茄子)…約260g(φ27×L390mm×2本)
 牛切り落とし肉…約140g
 しょうが…大きめ1片(約20g)
 ほか分量外…見映えの青み(本日は枝豆)を適宜

[煮汁]
 水…150mL
 しょうゆ…大さじ3
 日本酒…大さじ3
 さとう…大さじ2+1/2

(作り方)

(1)茄子はヘタを取って5〜6cm長さに切り、適当に隠し包丁を入れておきます。生姜は千切りにします。牛肉は大きいものがあるようなら適当に切ってスタンバイ。

(2)鍋に煮汁の材料を入れて強火にかけ、煮立ったら牛肉と生姜を入れます。再沸騰してアクが出るようなら除去し、弱火に落として茄子をゴロゴロ入れたら落しぶたをして、更にその上から着せぶた(普通のふた)をして煮込みます。10分煮たら火を止め、15分ほど冷ましてからフタを取って茄子だけを取り出し、先に盛りつけておきます。

(3)最後は仕上げ、肉と煮汁の残った鍋を再び強火にかけたら汁気がギリギリ少なくなるまで混ぜながら煮詰めて完了。茄子を盛りつけておいた器に牛肉を盛りつけ、見映えの枝豆をあしらいます。

画像


 レシピ的には牛肉のしぐれ煮、それを作る途中で茄子も一緒に煮てしまおうという魂胆の本日です。途中でいったん冷ます時間を設けて茄子に味を吸わせるので、待ち時間は必須。こってり仕上がるうえに牛肉の出汁を吸っているので茄子だけでもパンチ力抜群、また最終的にできあがる牛肉のしぐれ煮は普通に常備菜として保存できるので、食べたい分だけ盛りつけて後は保存できます。

 もう一丁は春雨と大葉の炒めたのです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 濃厚なラブリーを手に入れるのも時間がかかるのだと思います。


 アイスで頭を冷やせという声が聞こえる気がします。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

条茄(ひょろひょろ茄子)と牛肉の煮物(こってり) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる