ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝豆と豆腐干の炒めたの

<<   作成日時 : 2014/08/18 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本では夏休みが明けてリハビリ時期、一方上海では来月の中秋節に向けて月餅の販売が本格化する時期で、缶などに入った日持ちのするご贈答向けのものや、名前は月餅だけど肉まんをアレンジしたファーストフードタイプのものを街中で目にします。ただし目玉焼きを月に見立てる慣習はないらしく月見バーガ○だけは見かけなかったりするのですと文化的な考察をオチにして今夜もひとり、夜中に料理します。

 まだまだ夏物、枝豆です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として1.5人前くらいのひとりぶん)
 えだまめ(ゆでたもの)…豆で約95g(さやつきで約170g)
 豆腐干…4枚(W60×L61×T9mm、4枚で約140g)
 塩…小さじ1/4
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1

(作り方)

(1)枝豆はさやから出します。豆腐干はさいの目切りっぽい感覚で1枚を16等分に切ってスタンバイ。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで中火、豆腐干を炒めます。油が回ったら枝豆も入れ、温まるまで炒めたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 豆腐干の紹介は初登場のこちら。枝豆をさやから取り出す作業をどう感じるかにもよりますが、包丁の出番は少ないし小学生でもできそうな切り方なので分類的にはスーパーシンプルにしておく本日です。小細工なしのシンプル塩味が中華らしいのですが、炒め油をオリーブオイルにしてちょっとだけひねっています。といっても上海の大きなスーパーではオリーブオイルも5LのPETボトルが普通に売られていて、こちらでは高級価格帯の油としてポピュラーみたいです。

 もう一丁は焼きベーコンとゆでたまごです。ベーコンエッグではなく。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 生卵を食べない中国は月見うどんが縁遠くて当然なのです。


 ラブリーが縁遠いのは自身の努力不足もあるのだと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

枝豆と豆腐干の炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる