ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜開花(ユウガオ)の冶部煮

<<   作成日時 : 2014/08/01 01:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わって8月です。そして月日は必ず過ぎてしまうか来てしまう当ブログの例に漏れず、ラブリー面に何ひとつ明るい話題のないまま今年も12分の7が過ぎ去ってしまいました、夏だから恋しようとかそんな準備など何ひとつできないまま8月を迎えてしまいましたと書き記す夜中料理野郎です。運よく台風が逸れた上海でラブリーの嵐を逃した日本人が今夜もひとり、夜中に料理します。

 夜中料理に夜開花。いいじゃないかユウガオ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:世間的には1.5人前くらいのひとりぶん)
 夜开花(夕顔)…約255g(φ61×L395mmの先端側135mm)
 鶏もも肉…約120g
 干ししいたけ…乾燥状態でφ35mm×3枚(約5g)
 細ねぎ…見映え
 薄力粉…適宜(例として大さじ1弱くらい)
 昆布だしの素+お湯…だし汁として200mL
 しょうゆ…大さじ2+1/2
 さとう…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 干ししいたけの戻し汁…大さじ1

(作り方)

(1)ユウガオは厚めに皮をむき、1.5cm〜2cm厚みくらいの輪切りにしてから、種とワタがあれば除去します。戻した干ししいたけは2分割のそぎ切り、見映えの細ネギは小口切りにします。昆布のだし汁と醤油、砂糖、みりん、日本酒で煮汁を用意してスタンバイ。

(2)煮汁を鍋に入れて強火にかけます。沸いたら夕顔と干ししいたけをゴロゴロと入れ、再沸騰したら弱火に落としてアルミホイルで作った落としぶたを乗せて煮ます。

(3)煮ている間に鶏肉を小さいから揚げくらいのサイズに切り、薄力粉をたっぷりめにまぶしておきます。8分煮たところで落としぶたを取り、鶏肉を入れたら再び落としぶたで7分煮て完了。盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 夏野菜で作る冶部煮はちょっと前に茄子でやりました。いい感触だったので今度は夕顔という本日、実際には鶏肉を入れる前に一旦火を止め、冷ます時間を設けているので味がばっちりしみこんでいます。鶏の味こそ入りませんが、昆布だしオンリーではなく干ししいたけを入れているのでうま味は充分。コツもへったくれもないと書きたいところですがユウガオは煮込みすぎると柔らかくなりすぎて箸でつかみにくいので、煮込みすぎにだけご注意を。

 もう一丁はオクラの揚げびたしです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 冬場に比べれば、おひとりさまの寒さもたいしたことないのですけど。


 ダメ人間が暑苦しい負け惜しみをほざいています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

夜開花(ユウガオ)の冶部煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる