ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子と豆腐の炒めたの(味噌味)

<<   作成日時 : 2014/07/10 01:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが金曜の夜に予定されていた所用が前倒しになったため明晩の夜中料理をお休みいたします。更に業務連絡を続ければ来週の前半2日間はまたも出張者対応のため夜中料理をお休みする予定です。再開は7/15の夜中、ブログ記事的には水曜日となる予定ですと恐らく開設以来初であろう業務連絡だけで書き出しが終わってしまうという事態に自分でも驚きながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 らくらく茄子料理、お相手は豆腐。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜的な副菜として仕込むひとりぶん)
 茄子…約150g(φ52×L240mmのヘタ側125mm)
 豆腐…約260g(W86×D95×H30mm)
 細ねぎ…見映え
 赤とうがらし…1本
 さとう…小さじ2
 味噌(たぶん信州系米こうじ)…大さじ2
 炒め油…ごま油大さじ2
 ほか分量外…豆腐を下ゆでする熱湯750mL

(作り方)

(1)茄子は10〜12厚みを目安の半月切りにします。豆腐は9分割くらいに切り、分量外の熱湯で4分間下ゆでしてザルに取り、水切りをします。見映えの細ねぎは小口切り。唐辛子は2等分に切って種を取り除き、調味料を用意してスタンバイ。

(2)しっかり熱した鍋にゴマ油で強火、茄子を炒めます。油が回りきらないのは承知の上で炒めていき、茄子が少ししんなりし始めてエッジにちらほらと焼き色がついてきそうな感じになってくるまで炒めたら唐辛子と豆腐を入れ、豆腐を崩しながら炒めます。

(3)最後は仕上げ、砂糖と味噌を入れたら汁気がなくなるくらいまで炒め合わせて完了。少し放置して味が落ち着いてから盛りつけ、細ねぎを散らして唐辛子をてっぺんに飾ります。

画像


 茄子を味噌味で炒めるのは定番中の定番。豆腐が入っても基本は変わらず、豆腐の分だけ味つけをしっかりするくらいの修正点しかない本日です。豆腐を入れるとなぜなのか茄子からも水分が出始めるので、汁気が一瞬だけ増えたタイミングですかさず調味料を入れるようにします。この手の料理のお約束ですが、少し冷めて味がなじんでからの方が圧倒的においしい。

 もう一丁は鶏のから揚げです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 業務連絡で締めますがというエンディングは書いたことがないなあ。


 うれしいお知らせで締めたこともないのですけど。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子と豆腐の炒めたの(味噌味) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる