ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子と秀珍磨iヒラタケ)の中華あえ

<<   作成日時 : 2014/07/07 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが前記事で雑にお知らせした通り明晩の夜中料理を所用のためお休みいたします。既に日付は変わって7月7日は七夕です。織女と牽牛が出逢う日と書けばロマンティックですが、仕事そっちのけでいちゃいちゃしていたため制裁を受けたバカップルを仕方なく会わせる日、と考えるといっそ別れさせた方が生産性は上がったのではないかと冷ややかな見解を夜空に思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 冷やしておいしい茄子メニュー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:常備菜的な副菜として仕込むひとりぶん) 
 茄子…約130g(φ52×L240mmの先端側115mm
 ひらたけ…約60g
 長ねぎ…みじん切りで大さじ1
 おろししょうが…大さじ1/2
 しょうゆ…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 純米酢…大さじ1
 さとう…大さじ1
 ごま油…大さじ1

(作り方)

(1)茄子は1cm厚みを目安のいちょう切りにします。ヒラタケは大きければ手で小さく裂きます。長ねぎのみじん切り・おろし生姜・醤油・日本酒・酢・砂糖・ごま油をボウルに入れてしっかり混ぜ、あえ汁を作ってスタンバイ。

(2)とある鋳物の鍋に茄子とヒラタケを詰め、フタをしたら弱火にかけます。3分くらいすると湯気がフタの隙間から出てくるので、フタを取って上下を入れ替えるように混ぜ合わせたら再度ふたをして更に4分、合計7分くらい蒸し焼きにします。

(3)ナスが完全にしんなりするまで火を通したら、あえ汁の入ったボウルにダッと入れます。均一になるようていねいに和えたらしっかり冷まして完了。時間があれば冷蔵庫で冷やしていただきます。

画像


 日本時代になめこで作った過去レシピはこちら。過去レシピではフライパンで作ったので最小限の油を使いましたが、その後とある鋳物の鍋を買ったので油なしで蒸し焼きにする本日です。合わせるキノコは味的には何でもいいと思うのですが、茄子と一緒に食べやすいことを考慮すると小さいきのこか、小さく裂くことができるものを選びたいです。あえ汁のレシピは油淋鶏のタレそのものなんですが、改めて作ってみるともう少し甘さ控えめで酸味を立てた方が夏向きかもしれません。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 仕事そっちのけで恋愛できるとはいい身分です。


 恋愛をそっちのけにしている気はないのに、なぜ仕事しかない。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子と秀珍磨iヒラタケ)の中華あえ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる