ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 揚げ茄子の冶部煮ふう

<<   作成日時 : 2014/07/03 01:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 上海は梅雨どきとはいえまだまだしのぎやすい日々が続いていたりするわけですが、先月は月初めの体調不良とか終盤の出張者対応など消耗する出来ごとが続いたおかげで、夏になる前から既に夏バテのようなカラダを抱えて今週を必死でやり過ごそうとしている夜中料理野郎です。赴任して以来おそらく最低領域にあるだろう体調に鞭打って今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて料理はホッとする煮物で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 茄子…約170g(φ52×L290mmのヘタ側150mm)
 鶏もも肉…約120g
 細ねぎ…見映え
 薄力粉…適宜(例として大さじ1/2くらい)
 昆布だしの素+お湯…だし汁として200mL
 しょうゆ…大さじ2+1/2
 日本酒…大さじ1
 みりん…大さじ1
 さとう…大さじ1
 揚げ油…適宜

(作り方)

(1)茄子は2.5cm厚みを目安の輪切りにします。鶏肉はやや大きめのひと口大に切ります。細ねぎは小口切り、だし汁に醤油・日本酒・みりん・砂糖で煮汁を作ってスタンバイ。

(2)茄子を素揚げにします。170℃前後の油でちらほらと揚げ色がつくまで揚げたら取り出しておきます。鶏肉に薄力粉をたっぷりめにまぶします。

(3)煮汁の入った鍋を強火にかけて煮立て、鶏肉を入れます。再沸騰したら茄子を入れ、改めて再沸騰したところで弱火に落としたら7〜8分煮込んで完了。盛りつけて見映えの細ネギを散らします。

画像


 北陸の郷土料理である冶部煮は本来、もっと具だくさんの煮物です。でも材料構成をシンプルにするといろんな素材に応用が利くのもまた事実で、茄子で作ってもやはりおいしいですという本日。薄力粉はたっぷりまぶしてあまりはたかず、鍋に入れるために持ち上げた時に粉が落ちるくらいしっかりつけた方が煮汁にもがっちりとろみがつきます。ナスはそのまま煮てもいいのですけど揚げておくと味のしみこみ方もとろとろ具合もほれぼれレベル。非常に柔らかく仕上がるので、大きめに切った方が煮崩れません。

 もう一丁はマコモタケのきんぴら。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 どうにか乗り切っていきたいと思っています。


 早く寝ればいいのにと言われると返す言葉もない。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

揚げ茄子の冶部煮ふう ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる