ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青椒土豆絲・トマト味バージョン

<<   作成日時 : 2014/07/02 01:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 気がつけば先週、更新をお休みしている間に夏至が過ぎていました。一年の中で昼間に対する夜中の肩身が最も狭い時期は過ぎたわけですが、世間に対する夜中料理野郎の肩身の狭さは一向に改善されていなかったりします。一次リーグ通過どころか一勝もできずに帰国したサッカー日本代表の気持ちが少しだけ分かる気がしますと尊大な比喩を展開して今夜もひとり、夜中に料理します。

 連日の夏野菜、今夜はピーマンで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 ピーマン…約110g(φ50×L160mm×1個)
 じゃがいも…中1個(φ52×H80mm、約135g)
 トマトペースト…大さじ1/2
 赤ワイン…大さじ1
 ウスターソース…小さじ1
 ケチャップ…大さじ2
 炒め油…オリーブオイル大さじ1
 ほか分量外…じゃがいもをさらす水が1,000mL

(作り方)

(1)じゃがいもは皮をむいて5cm長さ、1mm角見当の千切りにしたら分量外の水に5分くらいさらします。ピーマンもヘタと種を取ってタテ方向に同様の千切りにします。調味料を用意したらジャガイモの水気をザルでしっかり切ってスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、ジャガイモとピーマンを同時に入れて炒めます。焦げつかないよう動かしつつ、ジャガイモが好みのかたさになるまで(例として4分)炒めます。

(3)最後は味つけ、トマトペースト・赤ワイン・ウスターソース・ケチャップを入れたら汁気がしっかり飛んでもったりするまできっちり炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 肉を使う青椒肉絲ではなく土豆(ジャガイモ)を使う青椒土豆絲は、こちらだとド定番の家庭料理。本来はジャガイモの白さとピーマンの緑の見映えを生かすため、シンプルな塩味で作る料理です。しかし相性を考えたらトマト味でも充分においしいだろうとやってみたところ、見映えは落ちるんですけど味的にはビンゴだった本日。炒める前に水にさらすのはデンプン質をある程度抜いておかないと炒める時にジャガイモ同士がくっつきやすいから。炒め時間は好みなので、ピーマンを入れるタイミングも含めてお好みで。恒例、青椒土豆丝の無理矢理カタカナはチン・ジアオ・トゥー・ドウ・スー。

 もう一丁は焼きベーコンです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ワールドカップそのものは、まだ続いています。


 肩身の狭い夜中料理生活も不本意ながら続いております。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青椒土豆絲・トマト味バージョン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる