ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子とベーコンのバターしょうゆ炒め

<<   作成日時 : 2014/07/22 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 35℃越えの連日の猛暑にぐったりしている夜中料理野郎ではありますが、日本で豪雨の被害に遭った人がいることを考えれば多少は神妙な心持ちになります。というかそれを言うならアムステルダムからクアラルンプールに行く途中で起きた信じられない出来事に関しては犠牲者と遺族の方々にこんなブログではありますが深く哀悼の念を表しますとたまには真面目にまとめて今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて料理はスカッと。茄子です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのひとりぶん)
 茄子…約165g(φ50×L245mmの先端側145mm)
 ベーコン…約85g(W50×L210mm×3枚)
 細ねぎ…見映え
 しょうゆ…大さじ1+1/3
 炒め油…バター20g

(作り方)

(1)茄子はタテ半分に切り、斜めに隠し包丁を入れてから1cm厚みくらいの半月切りにします。ベーコンは3cm幅くらいに切ります。見映えの細ネギは小口切り、調味料を用意してスタンバイ。

(2)フライパンにバターで中火、ベーコンを炒めます。ベーコンからしっかり脂を出したらひとまず取り出します。

(3)火力を中火に上げ、茄子を入れて炒めます。茄子がしんなりし始めるまで炒めたらベーコンを戻して炒め合わせ、醤油を入れたら汁気が少なくなるまで煮詰める感じで炒めて完了。えいっと盛りつけて見映えの細ねぎを散らします。

画像


 基本的ににんにくが入っていないだけで、味つけの軸はGBSに近いのですが、ベーコンから出た脂とバターのうまみを茄子にきっちり吸わせ、醤油オンリーで濃いめの味つけにすることで素晴らしいビールのアテもといごはんにもよく合う仕上がり(笑)の本日です。上海のローカル市場で売っている茄子は日本のものに比べて皮の歯ごたえがしっかりしている傾向があるので、しっかり隠し包丁を入れておくことで身が崩れる前に食べやすく仕上げられます。

 もう一丁は雷豆腐です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 哀しいニュースはなるべく少ない、そんな世界であってほしい。


 人生に嬉しいニュースのない男がお送りしております。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子とベーコンのバターしょうゆ炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる