ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 枝豆と豚肉のあんかけ仕立て

<<   作成日時 : 2014/06/17 01:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが明晩の夜中料理は所用のためお休みです。しかも来週はまたもや出張者対応のため、まるっと一週間更新をお休みする予定です。復帰したそばからこの体たらく、駐在員も下っ端だと本当に自分の時間がないのだなと切に感じる夜中料理野郎です。下っ端なのも自分のせいだと言われれば返す言葉もございませんとうなだれて今夜もひとり、夜中に料理します。

 出回ってます、枝豆。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:常識だと1.5人前くらいのひとりぶん)
 枝豆(ゆでたもの)…さやつき約250g(正味約145g)
 豚バラ薄切り肉…約120g
 ひらたけ…約45g
 長ねぎ…みじん切りで大さじ山盛り1くらい(φ32×L52mm、約18g)
 しょうが…みじん切りで小さじ2くらい(1片弱、約9g)
 鰹だしの素+お湯…だし汁として150mL
 しょうゆ…大さじ1
 さとう…小さじ2+1/2
 日本酒…大さじ1
 水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)枝豆はさやから出しておきます。スプーンやレンゲで食べることを意識して、豚バラ肉は繊維と直角に1cm幅に切ります。ヒラタケは手で小さく裂きます。長ネギと生姜はみじん切り、だし汁と調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で中火、豚肉を炒めます。豚肉の色かしっかり変わるまで炒めたら長ネギと生姜を炒めます。香りが出たらヒラタケを入れてざっと炒め合わせます。

(3)最後は仕上げ、枝豆を入れて全体が均一になるよう炒め合わせたらだし汁を注ぎ、日本酒・醤油・砂糖で味つけします。枝豆がしっり温まるよう煮立ってから1分ほど煮込んだら水溶き片栗粉でしっかりとろみをつけて完了。盛りつけます。食べるときはスプーンかレンゲで。

画像


 そぼろあんかけなどでよく使う味つけですが、相手が小さい枝豆なので肉やキノコもサイズを合わせ、スプーンで食べやすい構成にした本日です。実際は熱々なので金属製のスプーンよりレンゲの方が唇をやけどしないで済みます(笑)。中国の野菜は全体的に日本より早めに収穫を始めるようで、枝豆も6月にはローカル市場に並びます。言い換えれば熟すのを待てないせっかちな面があるのですけど、枝豆ならそれがマイナスになりません。水溶き片栗粉は入れて10秒もすればとろみがつくのですけど、そこからがっちり1分くらい加熱することでマジ熱々に仕上がります。蒸し暑さを感じるようになった時期にエアコンの効いた部屋でふうふう言いながら食べる、精神と電気代的にプチ贅沢レシピ。

 もう一丁はひさびさ、老奶洋芋です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 時間が欲しいと思うわけです。


 おひとりさまの時間がそんなに必要かと問われると辛いのですが。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

枝豆と豚肉のあんかけ仕立て ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる