ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日式老“女乃”洋芋(雲南風マッシュポテトの醤油味)

<<   作成日時 : 2014/05/21 01:34   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますがかねてお知らせの通り、明晩から自身の中国国内出張と日本からの出張者対応の合わせ技一本で少なくとも一週間近く更新をお休みさせていただきます。土日のどこかでローカル市場に行ければ来週の火曜の夜中から再開の見込みですが行く暇がない場合は更にずれ込む予定です。そのくらい出張者の動向に生活が左右されているのですと駐在員の実態をつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 和風と中華の合わせ技一本、老奶洋芋です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 じゃがいも…約260g(φ59×L85mm,の特大1個)
 天かす…雑に大さじ2(約20g)
 細ねぎ…小口切りで大さじ1くらい(約8g)
 しょうゆ…大さじ1+1/2
 みりん…大さじ1/2
 炒め油…ごま油大さじ1+1/2
 ほか分量外…ジャガイモをゆでる水が750mL

(作り方)

(1)まず天かすを乾煎りします。フライパンに油を入れずに天かすをザラザラと入れ、弱火で点火します。焦げつかないよう絶えず動かしながら加熱していき、油が出てくるようならキッチンペーパーでふき取りながら加熱を続けます。きれいなきつね色になったら取り出してキッチンペーパーの上に広げ、余分な油を吸い取っておきます。

(2)じゃがいもは皮をむいて6等分なり8等分なりの適当な大きさに切り、分量外の水と一緒に鍋に入れて強火にかけます。沸騰したら弱火にし、串がスッと通るまでゆでます。その間に細ネギを小口切り、最後のトッピング用に少しだけ別にしておきます。醤油とみりんはあらかじめ混ぜておきます。ゆであがったジャガイモを取り出して雑につぶしたらスタンバイ。

(3)きれいにしたフライパンにゴマ油で強火、ゆであがったジャガイモをざっと炒めます。油が雑に行き渡ったくらいのタイミングで混ぜておいたみりんと醤油をじゅわっと入れ、ざっくり混ぜたら細ねぎを混ぜ込んで完了。えいっと盛りつけてトッピング用に残しておいた細ねぎを散らします。

画像


 おおもとになっている老奶洋芋はこちら。イタリア風がコイツでフレンチ仕立てがこんなのです。もともと家庭料理らしいので、ゆでたジャガイモを粗くつぶし、ざっと炒めて香味野菜等を加え、さっと味つけするというくらいしか共通項がないため自由度全開のメニューです。調味料以外に和風をアピールできそうなものということで天かすを加えてビンゴの本日、天かすは意外と油っぽいのですが、下ごしらえをきっちりやると油っぽさは抜けるし食感はカリッとするし香ばしくなるしでこのメニューにはいいことづくめ。個人的には均一になるほど混ぜてしまうよりまだらな感じの方が楽しいです。何にでも合うジャガイモの底力と、和風の味つけの底力を楽しめる快心メニュー。

 もう一丁というかお相手はほうれん草のごまあえと鶏のから揚げ。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、天かすのためにだけ揚げものはやれませんから。


 天かす並みの扱いの駐在員のブログでございます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

日式老“女乃”洋芋(雲南風マッシュポテトの醤油味) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる