ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS アスパラとジャガイモの粒マスタードサラダ

<<   作成日時 : 2014/05/06 02:01   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが前夜に書いた理由で今週、明晩以降は更新をお約束できなくなります。街角で欧米人から英語で道を尋ねられ、知っている場所だったので教えたのですが、実はもう1ブロックほど先に行けば欧米人がたくさんいるパブがあったりする場所だったわけで、もう少しだけ歩いてくれればいいのにと思いつつカタコトの英語でどうにか伝えましたとぼやきながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 アスパラとジャガイモ、オトナのサラダ。カタカナ多いな。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的に2人前くらいのひとりぶん)
 アスパラガス…約185g(φ15×H320 mm×5本)
 じゃがいも…特大1個(約190g)
 塩…ジャガイモの味つけとして小さじ1/8
 あらびきブラックペッパー…ジャガイモの味つけとして好きなだけ
 牛乳…ジャガイモの味つけとして小さじ2
 マヨネーズ…大さじ2
 粒マスタード…大さじ1
 はちみつ…小さじ1/2
 ほか分量外…ジャガイモをゆでる水800mL、アスパラをゆでる熱湯750mL+塩小さじ3/4

(作り方)

(1)じゃがいもは皮をむき、やや大きめのひと口大に切ります。アスパラは根元をちょっとだけ切り落とし、下半分はピーラーを使って皮をむきます。調味料類も手元に用意してスタンバイ。

(2)分量外の塩を入れた熱湯でアスパラをゆでます。3分ジャストで取り出し、ザルで水気を切ったら自然空冷しておきます。

(3)鍋に分量外の水とジャガイモを入れ、強火にかけます。沸騰したら弱火、12〜15分くらいを目安に串がスッと通るまでゆでます。ゆでたらお湯を捨て、牛乳・塩・ブラックペッパーを入れ、フタをして再び強火にかけます。フタを手で押さえながら鍋をゆすり、粉ふき芋にします。

(4)最後はあえるだけ、ボウルにマヨネーズ・粒マスタード・蜂蜜を入れてよく混ぜ、そこにゆでたアスパラと粉ふき芋を入れてしっかり混ぜたら冷蔵庫で冷まして完了。盛りつけます。

画像


 要は具の種類が少ないポテトサラダなのですけど、思い切った味つけにしたい時はシンプルな材料構成の方がバランスをとりやすいというのが背景にあります。アスパラとジャガイモだけならこのくらい粒マスタードを使ってもいけるんじゃないの、という読みでビンゴの本日。蜂蜜は粒マスタードの酸味を自分好みに調整する目的で少しだけ。粉ふき芋は単品レシピそのままなので、多めに作って一部を別の用途に回す等の小技もききます。実は小林カツ代大先生のレシピで、一度作って以来他の作り方を試す気がしなくなった、最強の粉ふき芋。

 もう一丁は菜心とタマゴと市販のチャーシューみたいなのをチャラッと炒めました。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 Thank you と言われたので、You’re welcome と答えました。


 どういたしましてと答えたら面白かったのにと後悔しています。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

アスパラとジャガイモの粒マスタードサラダ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる