ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS にんじんのフライパングラッセ・改

<<   作成日時 : 2014/05/29 01:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 自分が出張者の場合も出張者をおもてなしする場合も食事は外食になりますから、価格的には豪勢な食生活が送れます。しかし駐在員の中では誰よりも下っ端の夜中料理野郎の場合、メニューや店の選択権もないうえに、もっと食えとかもっと飲めと言われればまったく逆らえないわけで、食生活は逆に乱れてしまったりします。自身の健康と精神的安定を取り戻すために今夜もひとり、夜中に料理します。

 やさい生活、にんじんで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常備菜にするひとりぶん)
 にんじん…約155g(φ47×L200mmの先端側150mm)
 さとう…小さじ2+1/2
 白ワイン…大さじ1
 あらびきブラックペッパー…少々
 発酵バター…20g

(作り方)

(1)にんじんは皮をむき、5cm長さ見当に切ったら細い千切りにします。切った人参と砂糖をフライパンに入れて均一になるようよく混ぜ、平たくならしたら5分ほど待ってスタンバイ。

(2)ニンジンを敷き詰めたフライパンにフタをして弱火にかけます。そのままじっくり2分くらい待つと、ニンジンから水分が出てじわじわと蒸発する音がし始めます。そのタイミングでいったんフタを取り、全体をざっと混ぜたら再び平らにならします。そこに白ワインをじゅわっと注いだら即座にフタをし、再び弱火で3分加熱します。

(3)最後は仕上げ、フタを取って中火に火力を上げ、水分を飛ばす感じで炒めていきます。これ以上炒め続けたら焦げそうだと思うくらいまで水気を飛ばしてブラックペッパーをごく軽く振り、火を止めたらバターを溶かし込んで完了。粗熱が取れてから盛りつけます。

画像


 過去レシピははるか昔のこちら。煮物のグラッセのようなツヤは出せませんが、風味をよくする白ワインとニンジンの水分だけで作るため、味が凝縮されるところが美点です。一方で焦げないうちに火が通るよう、千切りにする手間ひまが発生するのがやや弱点。反面、切り方次第で好みの歯ごたえを残せます。コツらしいコツはありませんが砂糖には塩と同じようにニンジンから水気を引き出す効果があるため、混ぜてすぐではなく少し待ってから火にかけることで焦げにくく、かつ蒸し焼き効果も高くなります。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ようやく健康を取り戻すターンが回ってきました。


 夜中にひとりで料理した方が健康的な生活ってどうなの。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

にんじんのフライパングラッセ・改 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる