ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこエビチリ

<<   作成日時 : 2014/04/30 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが5月1日から労働節休暇のため、今週の夜中料理は今晩までとなります。再開は5月4日の夜中、日付的には5日の記事からの予定ですが、最近はこのようにお知らせしてもロクに守れたためしがないため自分でも書いていて白々しく感じていたりします。なかなか暖かくならない上海の陽気に衣替えのタイミングを見失いかけながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 素材だけは春満載、春笋です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5〜2人前くらいのひとりぶん)
 春筍(ゆでたもの)…約165g(φ36×H160 mm×2本)
 むきえび(冷凍・解凍)…約100g
 長ねぎ…約30g(φ20×L180mm)
 しょうが…みじん切りで大さじ1強くらい(1片、約15g)
 にんにく…みじん切りで小さじ2強くらい(小さめ2片、約10g)
 塩(エビの下ごしらえ)…適宜(例として小さじ1/12くらい)
 こしょう(エビの下ごしらえ)…好きなだけ
 片栗粉(エビの下ごしらえ)…適宜(例として小さじ2)
 鶏がらスープの素+お湯…スープとして100mL
 豆板醤…小さじ1
 ケチャップ…大さじ1
 さとう…大さじ1/2
 紹興酒…大さじ1
 水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2+水大さじ1/2
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+追加で大さじ1/2
 ほか分量外…見映えの青みを適宜

(作り方)

(1)ゆでタケノコは5cm長さくらいに切り、太い部分はタテに2等分してから2mm厚みくらいでタテにスライスします。長ネギ、にんにく、生姜はみじん切り。むきえびの水気をキッチンペーパーでしっかり取り、下味の塩と胡椒を軽く振ったら片栗粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで中火、エビを炒めます。火が通ったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンに追加のピーナッツオイルで弱めの中火、にんにくと生姜を炒めます。香りが出たら豆板醤を入れて更に炒め、豆板醤を炒める香りが出てきたらタケノコを入れ、強火にしてしっかり炒め合わせます。

(4)ネギを入れたら紹興酒をじゅわっと回しかけ、ざっと炒め合わせたらエビを戻し入れ、ケチャップと砂糖を加えて全体が均一になるよう炒め合わせます。最後に鶏がらスープの素を注いでよく混ぜ、沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。見映えの青みを添えて盛りつけます。

画像


 エビチリのレシピには卵を使うものもあったりするのですが、日本時代から卵を常備しているわけではない我が家なので、ありもので作った本日です。えびは加熱しすぎると本当に小さくなってしまうので、最初に炒めたら取り出しておきます。とはいえタケノコにもすでに火が通っているので、薬味や調味料類をしっかり炒めて香りを出す点を除けば、炒めるというより温めるくらいの調理時間です。コツもへったくれもないと思うのですが、春笋は歯応えが強めなのでエビと一緒に食べやすいよう薄切りにしています。

 もう一丁は一見菜の花に見えますが、菜心のおひたしです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 冬眠から覚めていないわけではありません。仕事はしています。


 ラブリー面は目覚めの気配すらありませんけど。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこエビチリ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる