ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 百叶とミニチンゲン菜のクリーム煮

<<   作成日時 : 2014/03/18 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三月中旬とは思えないぽかぽか陽気に恵まれた今日の上海、陽気に誘われて厚い上着を脱ぎ捨てるのが普通の人、衣替えに出遅れて暑い暑いとうめくのが夜中料理野郎、誘いに乗れない体たらくをさらして残念人生一直線だったりします。日本では暖かさ以外の理由で割烹着を脱ぎ捨てたくなっている人もいるのだろうかとブラックな話題を振って今夜もひとり、夜中に料理します。

 真っ白い百叶、クリーム煮にします。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:意外としっかり2人前のひとりぶん)
 百叶…約185g(400×185mmが2枚)
 ミニ青梗菜…約165g(φ45×L110mmが7株)
 ピンクペッパー…見映え
 白ワイン…大さじ1/2
 エバミルク…150mL
 ブイヨンキューブ…ブイヨンが150mL作れる量
 塩…適宜(例として小さじ1/4)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 粉チーズ…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+2/3

(作り方)

(1)百叶は平打ちパスタみたいな形に切ります。青梗菜は根元に切り込みを入れてタテ4等分に裂きます。調味料を用意してスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブオイルで強火、チンゲン菜を炒めます。葉っぱがしんなりしたら中火に落とし、百叶を入れて炒め合わせます。全体がだいたい均一に混ざったら白ワインを振って軽く炒め合わせ、エバミルクを注いだところにブイヨンキューブを入れて溶かします。

(3)沸騰したら塩とブラックペッパーで味つけし、最後に粉チーズを振ったらていねいに混ぜながら何となくとろみがつくまで加熱して完了。盛りつけて見映えのピンクペッパーを振ります。

画像


 上海に来て最も気に入っている素材と言っても過言ではない百叶の紹介はこちら。まるでクリームパスタかと思うような見映えですし作る方もそれを狙っています。エバミルクは水分が少ないので水溶き片栗粉だととろみがつきにくかったりするため、ここでは粉チーズの力を借りています。ただし冷めると固まりやすいので、温かいうちにいただくのがおいしさのポイント。

 期間限定、レシピブログマガジンのリンキングバナーはこちら。

 
画像


 月末近くに発売予定の第2号で当ブログが紹介されているそうなのですが、どう考えても売り上げに貢献しそうにありませんし、扱いもその程度のはずだと今のところ予想しています。いや扱いが小さいのは絶対に事実だと思いますけど。

 もう一丁はネギ塩チキンです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 誘いに乗れないのならこっちから誘うのはどうだろう。


 取り下げる前に却下される気がする。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

百叶とミニチンゲン菜のクリーム煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる