ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 萵笋土豆絲(ステムレタスとジャガイモの細切り炒め)

<<   作成日時 : 2014/03/11 02:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わって3月11日、日頃は真剣にふざけながら全力でぐうたらしている夜中料理野郎も忘れはしないだろうあの経験から3年です。今も被災地という言葉が残り続ける日本を離れて上海に住んでいる身としてはできることなど本当にたかが知れているのですが、あの時の無力感に比べればPM2.5やH7N9インフルエンザを乗り切るくらい雑作もないですとうそぶいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 などと書きつつ日中友好、茎レタスで中華です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜とすれば2人前くらいのひとりぶん)
 莴笋(茎レタス)…約150g(円錐近似でφ43×H380mmの根元側100mm)
 じゃがいも…約170g(俵型としてφ53×H86mmが1個)
 削りぶし…ミニパック1袋(2.5g)
 ピンクペッパー…見映え
 塩…適宜(例として小さじ1/8くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1+1/3
 ほか分量外…ジャガイモをさらす水が1,000mL

(作り方)

(1)じゃがいもは皮をむいてマッチ棒かそれよりチョイ太めの千切りにし、分量外の水にしばらくさらしておきます。萵笋(茎レタス)は削るように皮をむき、同様に千切りにします。調味料を用意して、ジャガイモの水気をザルでしっかり切ったらスタンバイ。

(2)フライパンにピーナッツオイルで中火、萵笋(茎レタス)とジャガイモをダッと入れて炒めます。焦げないよう常に動かしながら4分炒めたら塩・ブラックペッパー・薄口醤油で味つけします。全体にしっかりからむまで炒め合わせたら、削り節を混ぜ込んで完了。盛りつけてピンクペッパーを散らします。

画像


 萵笋こと茎レタス(ステムレタス)の紹介はこちら。千切りにして炒めるのは中華のポピュラーなスタイルですし、ジャガイモも実は同じ調理法がポピュラー。だったら両方一緒でもという思考回路の本日です。ただ茎レタスの淡い緑色を消さないように薄口醤油を使ったもののしっかり茶色くなってしまい、そこだけは計算外。削り節は庶民中華でふんだんに使われやすいうま味調味料の代わりに日本ぽさを入れようとして。

 もう一丁は生姜焼きです。ええ、こんなに茶色くなると思っていなかったので絵的にアレなんですけど。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 PM2.5もH7N9も、大変な思いをしている人がいます。


 マレーシアの飛行機もウクライナも、哀しむ人はひとりでも少なく。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

萵笋土豆絲(ステムレタスとジャガイモの細切り炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる